文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 総合 II 群 > 現代社会を支える科学技術
日本大学ロゴ

現代社会を支える科学技術

このページを印刷する

令和2年度以降入学者 現代社会を支える科学技術
教員名 十代健
単位数    2 学年 1~4 開講区分 文理学部
科目群 総合教育科目
学期 前期 履修区分 選択
授業の形態 同時双方向型(Zoomによるライブ中継)とその録画動画を提供しオンデマンド型としても受講可能な形とする遠隔授業
授業概要 現代社会は高度な科学技術に基づき便利な世の中が形成されているが、その科学技術を理解するためには、高度な数学・物理学・化学の知識が必要になる。しかし、大部分の社会人が十分な科学リテラシーを身につけておらず、高校までの数学・物理・化学といった学問体系は不十分と言わざるを得ない。本講義では、全く異なるアプローチで高度社会を生き抜く科学リテラシーを身につけることを目指し、具体的には携帯電話機などの便利な機能に着目し、その根底にある原理を解説していく。
授業のねらい・到達目標 【授業のねらい】
学生にとって非常に身近なアイテムであるスマートフォンを取り上げ、その中に含まれる科学技術の要素を一つ一つ理解する。
【到達目標】
仮説に基づく課題や問題を提示し,客観的な情報を基に,論理的・批判的に考察することの重要性を説明できる。(A-3-1)
事象を注意深く観察して,解決すべき問題を認識できる。(A-4-1)
新しいことに挑戦する気持ちを持つことができる。(A-5-1)
この科目は文理学部のDP3,4,5及びCP3,4,5に対応しています。
授業の方法 授業の形式:【講義】

Blackboad コースID: 20210236 で登録しZoom接続URLや講義動画にアクセスして下さい。

スマートフォンの機能を毎週Zoomライブ中継で解説し、その録画動画もアップロードする。
高度な数学の知識を必要とせず、前提知識が必要な原理については、前提知識の講義の回と、その原理を応用した機能の回と、複数回に分けて丁寧に説明する。
基本的には、ライブ中継内に教員に質問をしながらリアクションペーパーを記述する、もしくは、動画を閲覧後、動画をまとめたノート(A4、1枚)をBlackboardで提出を求める。リアクションペーパーは、講義に出席する、もしくは、動画を閲覧すれば答えられる一般的な常識で回答できるようにする。
履修条件 特になし
授業計画
1 イントロダクション(携帯電話が科学技術の宝庫であることを知る)【同時双方向型+オンデマンド授業】
【事前学習】スマートフォンについて考えを巡らせる (2時間)
【事後学習】スマートフォンについて考えを巡らせる (2時間)
2 電波とは(共鳴現象)(A-3-1,A-4-1)【同時双方向型+オンデマンド授業】
【事前学習】電波の強弱を確認しながら街を歩く (2時間)
【事後学習】電波の強弱を確認しながら街を歩く (2時間)
3 交通系ICカードと電磁誘導(A-3-1,A-4-1)【同時双方向型+オンデマンド授業】
【事前学習】電車やバスの改札が開くまでの時間を肌で感じる (2時間)
【事後学習】電車やバスの改札が開くまでの工程を想像する (2時間)
4 原子と周期表(A-5-1)【同時双方向型+オンデマンド授業】
【事前学習】スーパーマーケットなどで元素記号の記載を探す (2時間)
【事後学習】見つけた元素記号の元素名と役割を調べる (2時間)
5 Liイオン電池(A-3-1,A-4-1)【同時双方向型+オンデマンド授業】
【事前学習】携帯電話のバッテリーの減り方をチェックする (2時間)
【事後学習】携帯電話のバッテリーが持つ方法を実践してみる (2時間)
6 フーリエ変換と音声認識(A-3-1,A-4-1)【同時双方向型+オンデマンド授業】
【事前学習】OK.GoogleもしくはHey,Siriを使ってみる (2時間)
【事後学習】OK.GoogleもしくはHey,Siriを使ってみる (2時間)
7 相対性理論(A-5-1)【同時双方向型+オンデマンド授業】
【事前学習】柔軟な頭脳の状態に調整し講義に臨む (2時間)
【事後学習】哲学的な考えにふける (2時間)
8 全地球測位システムGPS(A-3-1,A-4-1)【同時双方向型+オンデマンド授業】
【事前学習】GPSの精度を気にしながら街を歩く (2時間)
【事後学習】GPSの誤差が大きそうな場所を探す (2時間)
9 暗号技術と素因数分解(A-3-1,A-4-1)【同時双方向型+オンデマンド授業】
【事前学習】素因数分解とは何だったか思い出してみる (2時間)
【事後学習】ウェブページ閲覧中にHTTPS通信かどうかチェックする (2時間)
10 量子力学(A-5-1)【同時双方向型+オンデマンド授業】
【事前学習】柔軟な頭脳の状態に調整し講義に臨む (2時間)
【事後学習】哲学的な考えにふける (2時間)
11 LSIと光リソグラフィー(A-3-1,A-4-1)【同時双方向型+オンデマンド授業】
【事前学習】スマートフォンの動作が遅い場合はどんなときか見つけておく (2時間)
【事後学習】スマホの買い替えときに向けてCPUの型番を調べる (2時間)
12 青色LED(A-3-1,A-4-1)【同時双方向型+オンデマンド授業】
【事前学習】様々な信号機の青色を凝視する (2時間)
【事後学習】携帯のライトをON・OFFして考える (2時間)
13 原子力問題(A-3-1,A-4-1)【同時双方向型+オンデマンド授業】
【事前学習】原子力で知っていることは何か頭の中を整理する (2時間)
【事後学習】原子力に対する自分の意見を考える (2時間)
14 科学技術に対する質問への回答1【同時双方向型+オンデマンド授業】
【事前学習】科学技術に対して不思議を不思議であると認識する (2時間)
【事後学習】科学的思考を毛嫌いせずに生活する (2時間)
15 科学技術に対する質問への回答2【同時双方向型+オンデマンド授業】
【事前学習】科学技術に対して不思議を不思議であると認識する (2時間)
【事後学習】科学的思考を毛嫌いせずに生活する (2時間)
その他
成績評価の方法及び基準 リアクションペーパーやクイズ(Blackboard上)(100%)
毎回のリアクションペーパーで評価します。リアクションペーパーの内容は一部の学生になると思うが、別の回の講義で取り上げることもあります。
オフィスアワー Blackboardに質問用の掲示板を作成する予定

このページのトップ