文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 総合 II 群 > 総合研究1~8 (英語で文理融合,知のスクランブル1)
日本大学ロゴ

総合研究1~8 (英語で文理融合,知のスクランブル1)

このページを印刷する

令和2年度以降入学者 総合研究1~8 (英語で文理融合,知のスクランブル1)
令和元年度以前入学者 総合研究1~8(英語で文理融合,知のスクランブル1)
教員名 十代健
単位数    2 学年 1~4 開講区分 文理学部
科目群 総合教育科目
学期 前期 履修区分 選択
授業の形態 同時双方向型授業(Zoomによるライブ中継)を中心とするが、場合によってはオンデマンド型授業(録画授業配信・スライド授業配信)を行う。
BlackboardのコースID: 20210247
授業概要 「英語を用いて知を楽しむ」授業です。「英語で文理融合、知のスクランブル 1・2 (Introduction to Arts and Science Studies in English, part 1,2 )」をタイトルとして、文系・社会系・理学系の枠を超えて、英語を用いて、様々な知を体験し、共有します。英語が、教室内で単位を取ったりテストで高得点を得たりするために学習する言語なのではなく、生活の場や学問の場などで、実際に相手の言うことを理解し、こちらの言うことも理解してもらうために使用する言語であることを体験すると同時に、英語を用いて文理融合の様々な分野の知を学び、その知を他者と共有する楽しさを実感することを目的とした授業です。
授業のねらい・到達目標 ・英語が、生活、仕事、学問の場で、実際に使用する言語であることを、実感として理解できる。(A-6-1)
・過剰に気負うことなく英語を用いてコミュニケーションを行うことができる心的態度を身に着ける。(A-6-1)
・自身が英語を用いて国内外で他者の意見を聞いて、自分と異なる価値観を理解・尊重し、活躍するイメージを抱くことができる。(A-1-1, A-6-1)
・英語をコミュニケーション・ツールとして用いて、グローバルな視点で教養を身に着けると同時に学問的倫理観、社会的倫理観を高めることを、あきらめない意思をもって自らに動機づけることができる。(A-1-1, A-2-1, A-5-1, A-6-1)
この科目は文理学部のDP及びCPの1,2,5, 6に対応しています。
授業の方法 授業の形式:【講義(英語コミュニケーション)】
様々な分野の教員が、オムニバス形式により、英語で授業を行います。概してまず基礎的または話題性のある内容を教員が英語で説明しますので、分野外の受講者の方も安心して出席してください。これにより、たとえば「5割る2は2余り1」「ヒトの体は細胞でできている」、「私はこの登場人物が好きだ」といった日本語であれば当たり前の知識を、英語では表現できないこと、そしてそれは英語でしかコミュニケーションをとることができない相手にとっては、「なにも知らない」に等しいことを、気付くところから始めます。そして授業後半でそれぞれの教員が現在もっとも興味をもっている分野やその分野の最先端の事情などについて、より専門的な内容に言及します。
ただし分野や内容によって、英語によるペアまたはグループ・ディスカッションを行うなどのアクティブ・ラーニングを挟んだり、オーディオ・ヴィジュアル教材を動画で見せる、コンピュータを使用するなど、それぞれの方法が用いられます。分野による授業形式の多様性も含めて、知の多様性を楽しめる方法となっています。課題の指示・フィードバックは基本的にBlackboardを通して行います。
なお、授業計画は、実際の進行上の理由から場合によっては変更されることがあります。
履修条件 1)すでに前年度に英語オムニバス授業を修得済みの学生の履修も認めます。
2)4月22日までにBlackboardで必ずこの科目の登録すること。
3)選抜・抽選を行った場合、結果はこの科目の初回授業の3日前(4月12日)までにお知らせします。
4)オンライン授業(Zoom)への接続を試したい場合は、4月8日(木)16:20~17:50または4月15日(木)12:10~13:00に機会を設けますので利用して下さい(詳細はBlackboardを確認して下さい。)
なお、語学としての英語の授業ではないので、英語力は問いません
授業計画
1 ガイダンス
Introduction
十代 健(物理学科)A-1, A-2, A-6【Zoom】
【事前学習】常日頃から英語に興味を持っておくこと (2時間)
【事後学習】Flipgridへ英語での自己紹介を録音しよう (2時間)
2 アンチ/アンタイヒーロー:なぜ彼は醜く邪悪な男になりたいのか
The Antihero: Why Be So Evil and Ugly?
閑田 朋子(英文学科)A-1, A-2, A-6【Zoom】
【事前学習】小説・映画・漫画などの「ヒーロー」らしくない主人公について、1)それがどのような人物であり、2)どこがヒーローらしくないのか、3)そのような人物を主人公とした作品がなぜ作られたのか、英語で説明する準備をしてきましょう。 (2時間)
【事後学習】アンチ/アンタイヒーローを主人公とした小説・映画・漫画などの物語がなぜ作られるのか、授業のディスカッションをもとに、あなたの意見をワン・パラグラフにまとめ、Flipgridに録音しよう。 (2時間)
3 発生のホルモン制御:いつ,どのようにして大人になるのか
Hormonal Control of Development: When and How do You Mature?
外川 徹(生命科学科)A-1, A-5, A-6【Zoom】
【事前学習】高等学校の「生物基礎」あるいは「科学と人間生活」で学んだ「遺伝子のはたらき」について復習しておいてください。上記科目を履修していない方は,インターネットを利用して「遺伝子発現」「遺伝子のはたらき」について少し調べておいてください。 (2時間)
【事後学習】授業で新たに学べたこと,あるいは再確認できたことを,自分なりにまとめてください。 (2時間)
4 構造的暴力について:マニラのスラムの事例から
Understanding Structural Violence through a Case Study of a Slum in Manila
石岡 丈昇(社会学科)A-2, A-4. A-8【Zoom】
【事前学習】Blackboardに掲載の事前配布資料を読んできてください。その資料で提示されているように、「個人的暴力」と「構造的暴力」の差異について、各自で概念的な整理をおこなっておいてください。 (2時間)
【事後学習】「個人的暴力」とは異なった「構造的暴力」という観点から捉えることによって見えてくる現代社会の諸課題とはどのようなものでしょうか。講義内容を踏まえて、論点を整理してみましょう。 (2時間)
5 火山噴火に備える
Preparing for Volcanic Eruptions
安井 真也(地球科学科)A-2, A-4, A-6【Zoom】
【事前学習】The Smithsonian Institution's Global Volcanism Program (GVP)のウエブサイト(http://volcano.si.edu/)から世界の火山噴火の週間レポートを探し、最低1つの火山の位置や活動について説明できるようにしておいてください (2時間)
【事後学習】授業で学んだことについてレポートを作成する(A4数枚以内) (2時間)
6 外国語教育お国事情
Foreign Language Education Inside and Outside Japan
隅田 朗彦(英文学科)A-2, A-3, A-6【Zoom】
【事前学習】自国の外国語教育(小・中・高等学校の英語など)について思い出し、自国の外国語教育の良い点と悪い点を話せるように、準備しておく。 (2時間)
【事後学習】授業内で他の人や担当教員から得た情報に基づき、自国の外国語教育と他国の外国語教育の違いを比較したレポートを作成する。 (2時間)
7 「どこ」に関する科学-地理情報のおもしろさ
The Science of Where: What Geographical Information Tells Us
任 海(地理学科)A-4, A-5【Zoom】
【事前学習】位置情報サービスを利用するアプリケーションと使い方を整理してみてください。 (2時間)
【事後学習】位置情報サービスのさらなる活用方法を考えてみましょう。講義中に紹介された地理情報システムを用いて地図を作成し,考察してみましょう。 (2時間)
8 構造で書く英文エッセイー理由で押し切るー
Skills for Better Writing: Introduction to a Balanced Essay
小林 和歌子(総合文化研究室)A1.A2.A3.A6【Zoom】
【事前学習】「死刑制度の廃止」と「安楽死問題」の是非について各自で自分の意見を整理し纏めておいて下さい。 (2時間)
【事後学習】「安楽死は認められるべきではない」という議論に対して皆さんは賛成ですか、反対ですか?講義内容を踏まえて論点を整理し、英文エッセイを書きましょう。 (2時間)
9 トゥキュディデスが伝える前416年のメロス島で行なわれた議論と国際関係
Thucydides' Melian Dialogue and 4th Century BCE International Relations
伊藤 雅之(史学科)A2, A3, A4【Zoom】
【事前学習】事前に配布(Blackboardを利用する予定)する史料と資料を必ず読んでおいてください(授業においてもこれらをプリントアウトして手元に置いておくことをお勧めします)。 (2時間)
【事後学習】自身がこの時期のメロス島の住民だったとしたら、何を目標に、どういった選択を行なうかを、理由と共に説明する、という文章を作成する。 (2時間)
10 中国のリンゴかオレンジか。 ドイツ語: 標準語と方言のねじれた関係
Chinese Apple or Orange? The Twisted Relationship between Standard German and Its Dialects
Gabriela Schmidt(ドイツ文学科)A-1, A-2, A-3, A-6【Zoom】
【事前学習】前学習は言語、方言、標準語は何ですか。言語と方言、標準語と方言を調べること。自国の言語について調べてください。 (2時間)
【事後学習】事後学習:現代ドイツ語は標準語の中は地方のバラエティーが入っている言語です。標準語と方言はツイストを踊りしているダンスの続きです。ドイツ語と自国の言語と比較してください。 (2時間)
11 古典作品の伝統と影響:紀元1世紀『サテュリコン』と20世紀『グレート・ギャツビー』
Petronius's Satyricon & F. Scott Fitzgerald's The Great Gatsby: An Example of the Classical Tradition
Mauro LoDico(英文学科)A-5【オンデマンド課題】
【事前学習】Do some research on Petronius's Satyricon and F. Scott Fitzgerald's The Great Gatsby. (3時間)
【事後学習】Write a response about the content of the lesson. (1時間)
12 自動作曲入門:コンピュータはどうやってメロディを学習し、つくるのか
Introduction to Automatic Music Composition: How Do Computers Learn and Create Melodies?
北原 鉄朗(情報科学科)A-1,A-2,A-5,A-6【Zoom】
【事前学習】自動作曲の研究事例について自分なりに調べてください。 (2時間)
【事後学習】自動作曲の手法(仕組み)を1つ調べ、その内容を2~3分のプレゼン動画にまとめる。 (2時間)
13 地震に備える
Preparing for an Earthquake
村瀬 雅之(地球科学科)A-4,A-6【オンデマンド課題】
【事前学習】東京都がまとめた防災冊子「東京防災」の英語版(https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1002147/1008042/1008046/index.html)の興味のある章を読み、わからない単語を調べておいてください。 (2時間)
【事後学習】地震発生時に留学生に英語で防災情報を伝えることを想定し、伝える文章をまとめてください。 (2時間)
14 実験操作を表す英語
Simple Expressions for Chemical Experiments
尾関 智二(化学科)A-2, A-4, A-5, A-6【Zoom】
【事前学習】これまでに行ったことがある実験の操作を、日本語で簡潔に説明できるようにしておく (2時間)
【事後学習】授業で出てきた英語表現を再確認し、実験操作を示す表現についてまとめる (2時間)
15 まとめ:継続的な英語の学び、国際人として
Summary: The Continuous Learning of English and International Citizenship
十代 健(物理学科)A-1,A-2,A-5,A-6【Zoom】
【事前学習】国際感覚を身につける方法を考える (2時間)
【事後学習】国際感覚を身につける方法を実践する (2時間)
その他
成績評価の方法及び基準 授業参画度:リアクション・ペーパー、ペアまたはグループ・ワーク等で評価します。(50%)、事前学習や事後学習の実施状況によって評価します。(50%)
積極的な授業参画を求めます。
オフィスアワー 授業終了時
備考 スロベニア・アメリカ・タイなど、様々な国の学生と共に学ぶディスカッショングループを授業内で紹介します。義務ではありませんが、海外に友達を作りたい方や、興味のある方は積極的に参加しましょう。

このページのトップ