文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 哲学科 > 哲学基礎講読2
日本大学ロゴ

哲学基礎講読2

このページを印刷する

令和2年度以降入学者 哲学基礎講読2
令和元年度以前入学者 哲学基礎講読2
教員名 鈴木生郎
単位数    1 学年 1・2 開講区分 文理学部
科目群 哲学科
学期 後期 履修区分 選択必修
授業の形態 Zoomを使用した同時双方向形式で授業を行います。BlackBoard ID: 20211162
授業概要 本授業では、文献を精読し、内容をまとめ発表するための基本的な訓練を行います。
授業のねらい・到達目標 この授業では、哲学書を精読することで、次の能力を養成することを目指します。
(1) 資料を正確に読み、まとめることができる。(A-4-1、A-6-1)
(2) わからない部分について、調査することができる(A-5-1)
(3) 内容について、自分の意見を述べることができる。(A-7-1, A-8-1)

この科目は文理学部(学士文学)のDP及びCP4, 5, 6, 7, 8, に対応しています。
・文献や資料の読解・解釈を通じて,哲学の代表的な問題を理解し,説明することができる。(A-4-1)
・人間の生き方や現代社会のあり方を問い直す意欲を持つことができる。(A-5-1)
・他人の意見が自分の意見とは異なっていても,それを尊重しながら聞く姿勢を示すことができる。(A-6-1)
・学修活動において,より良い成果を上げるために,お互いを尊重しながら協働することができる。(A-7-1)
・自分の学修経験の振り返りを継続的に行うことができる。(A-8-1)
授業の方法 この授業では、後期は伊藤邦武『宇宙はなぜ哲学の問題になるのか』を教科書として使用します。授業は次のように進めます。
(1) 本書のまとまったパートごとに担当者を割り当て、レジュメを作成してOnedriveにアップロードしていただきます。
(2) 次回に内容を解説し、議論します。さらに調べるべき部分については、リサーチとして調査をしていただきます。(オンライン形式)
(3) 学期の最後には、本書の議論を一つまとめた上で、自身の考えを述べるレポートを作成していただきます。
みなさんの積極的な参加を期待しています。
授業計画
1 ガイダンス:授業の進め方、教科書について(オンライン形式)、担当決め。
【事前学習】教科書全体に軽く目を通し、感じをつかんでおくこと (1時間)
【事後学習】配布したプリントを確認し、授業の受け方について復習しておくこと (1時間)
2 レジュメの作り方、リサーチの方法の確認。(オンライン形式)
【事前学習】教科書「はじめに」を題材とするので、読んでおくこと (1時間)
【事後学習】レジュメの作り方、リサーチの方法についてまとめておくこと (1時間)
3 第一章「人間にとって宇宙とは何だろうか?」の発表と内容検討(1)(A-6-1)(オンライン形式)
次回講義の準備(A-4-1、A-5-1)
【事前学習】担当者はレジュメを作成し提出、その他の人は該当箇所を読み疑問を確認すること (2時間)
【事後学習】扱った箇所の内容を復習し、簡単ににまとめておくこと (2時間)
4 第一章「人間にとって宇宙とは何だろうか?」の発表と内容検討(2)(A-6-1)(オンライン形式)
次回講義の準備(A-4-1、A-5-1)
【事前学習】レジュメをすべて読み、自身の疑問点などをまとめておく。 (2時間)
【事後学習】扱った箇所の内容を復習し、簡単ににまとめておくこと。 (2時間)
5 第一章「人間にとって宇宙とは何だろうか?」の発表と内容検討(3)(A-6-1)(オンライン形式)
次回講義の準備(A-4-1、A-5-1)
【事前学習】担当者はレジュメ・リサーチを行い、その他の人は該当箇所を読み疑問を確認すること (2時間)
【事後学習】扱った箇所の内容を復習し、簡単ににまとめておくこと (2時間)
6 第一章「人間にとって宇宙とは何だろうか?」の発表と内容検討(4)(A-6-1)(オンライン形式)
次回講義の準備(A-4-1、A-5-1)
【事前学習】担当者はレジュメ・リサーチを行い、その他の人は該当箇所を読み疑問を確認すること (2時間)
【事後学習】扱った箇所の内容を復習し、簡単ににまとめておくこと (2時間)
7 第二章「宇宙に果てはあるのか?」の発表と内容検討(1)(A-6-1)(オンライン形式)
次回講義の準備(A-4-1、A-5-1)
【事前学習】担当者はレジュメ・リサーチを行い、その他の人は該当箇所を読み疑問を確認すること (2時間)
【事後学習】扱った箇所の内容を復習し、簡単ににまとめておくこと (2時間)
8 第二章「宇宙に果てはあるのか?」の発表と内容検討(2)(A-6-1)(オンライン形式)
次回講義の準備(A-4-1、A-5-1)
【事前学習】担当者はレジュメ・リサーチを行い、その他の人は該当箇所を読み疑問を確認すること (2時間)
【事後学習】扱った箇所の内容を復習し、簡単ににまとめておくこと (2時間)
9 第二章「宇宙に果てはあるのか?」の発表と内容検討(3)(A-6-1)(オンライン形式)
次回講義の準備(A-4-1、A-5-1)
【事前学習】担当者はレジュメ・リサーチを行い、その他の人は該当箇所を読み疑問を確認すること (2時間)
【事後学習】扱った箇所の内容を復習し、簡単ににまとめておくこと (2時間)
10 第二章「宇宙に果てはあるのか?」の発表と内容検討(4)(A-6-1)(オンライン形式)
次回講義の準備(A-4-1、A-5-1)
【事前学習】担当者はレジュメ・リサーチを行い、その他の人は該当箇所を読み疑問を確認すること (2時間)
【事後学習】扱った箇所の内容を復習し、簡単ににまとめておくこと (2時間)
11 第三章「宇宙人は「知性」をもつのか?」の発表と内容検討(1)(A-6-1)(オンライン形式)
次回講義の準備(A-4-1、A-5-1)
【事前学習】担当者はレジュメ・リサーチを行い、その他の人は該当箇所を読み疑問を確認すること (2時間)
【事後学習】扱った箇所の内容を復習し、簡単ににまとめておくこと (2時間)
12 第三章「宇宙人は「知性」をもつのか?」の発表と内容検討(2)(A-6-1)(オンライン形式)
次回講義の準備(A-4-1、A-5-1)
【事前学習】担当者はレジュメ・リサーチを行い、その他の人は該当箇所を読み疑問を確認すること (2時間)
【事後学習】扱った箇所の内容を復習し、簡単ににまとめておくこと (2時間)
13 第三章「宇宙人は「知性」をもつのか?」の発表と内容検討(3)(A-6-1)(オンライン形式)
次回講義の準備(A-4-1、A-5-1)
【事前学習】担当者はレジュメ・リサーチを行い、その他の人は該当箇所を読み疑問を確認すること (2時間)
【事後学習】扱った箇所の内容を復習し、簡単ににまとめておくこと (2時間)
14 第三章「宇宙人は「知性」をもつのか?」の発表と内容検討(4)(A-6-1)(オンライン形式)
次回講義の準備(A-4-1、A-5-1)
【事前学習】担当者はレジュメ・リサーチを行い、その他の人は該当箇所を読み疑問を確認すること (2時間)
【事後学習】課題に従ってレポートを作成すること (2時間)
15 まとめとレポートの準備。
【事前学習】これまでの内容についての疑問点をまとめておくこと (2時間)
【事後学習】レポートの作成 (6時間)
その他
教科書 伊藤邦武 『宇宙はなぜ哲学の問題になるのか』 筑摩書房(ちくまプリマー新書) 2019年 第1版
成績評価の方法及び基準 レポート(40%)、授業参画度(60%)
授業参画度は、レジュメ発表によって評価します。
オフィスアワー 授業後ないしメールでアポイントメントをとってください。

このページのトップ