文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 総合 I 群 > 心理学
日本大学ロゴ

心理学

このページを印刷する

令和2年度以降入学者 心理学
令和元年度以前入学者 心理学1
教員名 飯田諒介
単位数    2 学年 1~4 開講区分 文理学部
科目群 総合教育科目
学期 後期 履修区分 必修
授業の形態 Blackboardを用いたオンデマンド型授業(15回)
Blackboard ID:20210123
授業概要 この授業では,現実の問題に対してどのように心理学的知見が応用されているかを学ぶ。
現実の場面で応用されている心理学的知見は様々であるが,その中でもとくに社会心理学の知見の応用例を対象とする。
授業のねらい・到達目標 仮説に基づく課題や問題を提示し,客観的な情報を基に,論理的・批判的に考察することの重要性を説明できる(A-3-1)。
事象を注意深く観察して,解決すべき問題を認識できる(A-4-1)。
自己の学修経験の振り返りを継続的に行うことができる(A-8-1)。
この科目は文理学部(学士(文学)のDP及びCP3,4,8に対応している。
授業の方法 授業の形式:【講義】
Blackboardから配布される資料に基づいて講義を行う。受講生は講義資料を参照して学習し,リアクションペーパーで学習内容について振り返りを行うこと。
リアクションペーパーでは講義で扱われた内容のチェックテストに取り組み,授業で学んだことについての意見をまとめる。
第15回では授業の理解度を確認するテストを実施する。
リアクションペーパーと確認テストは提出後1週間程度でフィードバックを行う。リアクションペーパーの提出方法やフィードバックの方法については初回授業で提示する。
授業計画
1 授業のガイダンス
応用社会心理学とは 〜社会心理学の代表的な理論やその応用方法について〜(A-3-1, A-4-1, A-8-1)
【事前学習】シラバスを確認して授業の概要を確認する。 (1時間)
【事後学習】講義資料やリアクションペーパーを用いて授業内容を復習する。 (3時間)
2 社会心理学と消費者行動(A-3-1, A-4-1, A-8-1)
【事前学習】参考文献の該当範囲や第1回で紹介する社会心理学の理論が,消費者行動にどのように応用できるか調べ,疑問点をまとめておく。 (2時間)
【事後学習】講義資料やリアクションペーパーを用いて授業内容を復習する。 (2時間)
3 社会心理学と発展途上国への経済援助(A-3-1, A-4-1, A-8-1)
【事前学習】参考文献の該当範囲や第1回で紹介する社会心理学の理論が,発展途上国の経済援助にどのように応用できるか調べ,疑問点をまとめておく。 (2時間)
【事後学習】講義資料やリアクションペーパーを用いて授業内容を復習する。 (2時間)
4 社会心理学と経済活動(ヒューリスティックと意思決定)(A-3-1, A-4-1, A-8-1)
【事前学習】参考文献の該当範囲や第1回で紹介する社会心理学の理論が,経済活動にどのように応用できるか調べ,疑問点をまとめておく。 (2時間)
【事後学習】講義資料やリアクションペーパーを用いて授業内容を復習する。 (2時間)
5 社会心理学と教育(A-3-1, A-4-1, A-8-1)
【事前学習】参考文献の該当範囲や第1回で紹介する社会心理学の理論が,教育にどのように応用できるか調べ,疑問点をまとめておく。 (2時間)
【事後学習】講義資料やリアクションペーパーを用いて授業内容を復習する。 (2時間)
6 社会心理学と環境問題(A-3-1, A-4-1, A-8-1)
【事前学習】参考文献の該当範囲や第1回で紹介する社会心理学の理論が,環境問題にどのように応用できるか調べ,疑問点をまとめておく。 (2時間)
【事後学習】講義資料やリアクションペーパーを用いて授業内容を復習する。 (2時間)
7 社会心理学と身体的健康(A-3-1, A-4-1, A-8-1)
【事前学習】参考文献の該当範囲や第1回で紹介する社会心理学の理論が,身体的健康にどのように応用できるか調べ,疑問点をまとめておく。 (2時間)
【事後学習】講義資料やリアクションペーパーを用いて授業内容を復習する。 (2時間)
8 社会心理学と精神的健康(A-3-1, A-4-1, A-8-1)
【事前学習】参考文献の該当範囲や第1回で紹介する社会心理学の理論が,精神的健康にどのように応用できるか調べ,疑問点をまとめておく。 (2時間)
【事後学習】講義資料やリアクションペーパーを用いて授業内容を復習する。 (2時間)
9 社会心理学と移民問題(A-3-1, A-4-1, A-8-1)
【事前学習】参考文献の該当範囲や第1回で紹介する社会心理学の理論が,移民問題にどのように応用できるか調べ,疑問点をまとめておく。 (2時間)
【事後学習】講義資料やリアクションペーパーを用いて授業内容を復習する。 (2時間)
10 社会心理学と犯罪行動(A-3-1, A-4-1, A-8-1)
【事前学習】参考文献の該当範囲や第1回で紹介する社会心理学の理論が,犯罪行動にどのように応用できるか調べ,疑問点をまとめておく。 (2時間)
【事後学習】講義資料やリアクションペーパーを用いて授業内容を復習する。 (2時間)
11 社会心理学と組織(A-3-1, A-4-1, A-8-1)
【事前学習】参考文献の該当範囲や第1回で紹介する社会心理学の理論が,組織での活動にどのように応用できるか調べ,疑問点をまとめておく。 (2時間)
【事後学習】講義資料やリアクションペーパーを用いて授業内容を復習する。 (2時間)
12 社会心理学と政治的行動(A-3-1, A-4-1, A-8-1)
【事前学習】参考文献の該当範囲や第1回で紹介する社会心理学の理論が,政治的行動にどのように応用できるか調べ,疑問点をまとめておく。 (2時間)
【事後学習】講義資料やリアクションペーパーを用いて授業内容を復習する。 (2時間)
13 社会心理学とスポーツ(A-3-1, A-4-1, A-8-1)
【事前学習】参考文献の該当範囲や第1回で紹介する社会心理学の理論が,スポーツにどのように応用できるか調べ,疑問点をまとめておく。 (2時間)
【事後学習】講義資料やリアクションペーパーを用いて授業内容を復習する。 (2時間)
14 社会心理学と運転行動(A-3-1, A-4-1, A-8-1)
【事前学習】参考文献の該当範囲や第1回で紹介する社会心理学の理論が,運転行動にどのように応用できるか調べ,疑問点をまとめておく。 (2時間)
【事後学習】講義資料やリアクションペーパーを用いて授業内容を復習する。 (2時間)
15 確認テスト 第1回から14回までの学習内容の理解度を確認する(A-8-1)
【事前学習】第1回から15回までの内容を復習してテストに備える。 (3時間)
【事後学習】確認テストの結果を振り返り,到達度に応じて講義資料の該当範囲を復習する。 (1時間)
その他
教科書 なし(Blackboardを通じて講義資料を配布する)
参考書 池田 謙一, 唐沢 穣, 工藤 恵理子, 村本 由紀子 『社会心理学』 有斐閣 2019年 第1版
亀田 達也 『眠れなくなるほど面白い 図解 社会心理学』 日本文芸社 2019年 第1版
浦 光博, 北村 英哉 『展望 現代の社会心理学 1 個人のなかの社会』 2011年
相川 充, 高井 次郎 『展望 現代の社会心理学 2 コミュニケーションと対人関係』 誠信書房 2011年 第1版
唐沢 穣, 村本 由紀子 『展望 現代の社会心理学 3 社会と個人のダイナミクス』 誠信書房 2011年 第1版
大坪 庸介, スミス アダム 『英語で学ぶ社会心理学』 有斐閣 2017年 第1版
Linda Steg, Applied Social Psychology: Understanding and Managing Social Problems, Cambridge University Press, 2017, 2 edition
英語で心理学を学んでみたいという人のためにおすすめの洋書等も紹介しておきますが,授業の課題として英語文献を読ませることはありません。興味があればまずは図書館などで一読してみると良いです。
成績評価の方法及び基準 授業内テスト:第15回の確認テストの得点で評価する(40%)、授業参画度:リアクションペーパーの提出頻度で評価する(60%)
オフィスアワー 木曜の授業後から6限終了まで
上記以外の時間帯はメールで質問を受け付ける(連絡先は初回授業時に提示)。

このページのトップ