文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 総合 II 群 > 健康・スポーツ実践1~12(コンバインドスポーツ)
日本大学ロゴ

健康・スポーツ実践1~12(コンバインドスポーツ)

このページを印刷する

令和元年度以前入学者 健康・スポーツ実践1~12(コンバインドスポーツ)
教員名 栗山 雅倫
単位数    1 学年 3・4 開講区分 文理学部
科目群 総合教育科目
学期 後期 履修区分 選択
授業の形態 オンデマンド授業(PowerPointによる録画授業およびスライド資料配信)
課題研究(Blackboardを通じた学習資料配信)
Blackboard ID:
授業概要 運動の理解や実践を通し、コミュニケーションスキルや問題解決能力の向上をはかる。
授業のねらい・到達目標 「身体知」と「科学知」について実践を通じ統合することで,より幅広い教養を身につけ,より深くスポーツを理解する。
・経験や学修から得られた豊かな知識と教養に基づいて,倫理的な課題を理解し説明することができる。(A-1-1)
・新しいことに挑戦する気持ちを持つことができる。(A-5-1)
・親しい人々とのコミュニケーションを通じて相互に意思を伝達することができる。(A-6-1)
・集団の活動において,より良い成果を上げるために,お互いを尊重することができる。(A-7-1)
この科目は文理学部(学士(文学))のディプロマポリシーDP1,DP5,DP6,DP7及びカリキュラムポリシーCP1,CP5,CP6,CP7に対応しています。
授業の方法 授業の形式:【実技・講義】

さまざまなエクササイズの理解と活用を深める。受講生の人数等に応じてエクササイズ(授業内容)を変更することがある。

本授業の事前・事後学習は、合わせて2時間の学習を目安とします。

課題の提出方法、フィードバック方法等については、授業開始時に提示します。
授業計画
1 ガイダンス:授業のテーマや到達目標及び授業の方法について説明する。
【事前学習】シラバスを事前に読んでおく。 (0.5時間)
【事後学習】学修内容を整理する。 (0.5時間)
2 健康とスポーツについて
【事前学習】次回の学修内容について事前に調べる。 (0.5時間)
【事後学習】学修内容の健康の概念について整理する。 (0.5時間)
3 身体能力把握1
【事前学習】次回の学修内容について事前に調べる。 (0.5時間)
【事後学習】把握した身体能力について整理する。 (0.5時間)
4 身体能力把握2
【事前学習】次回の学修内容について事前に調べる。 (0.5時間)
【事後学習】把握した身体能力について整理する。 (0.5時間)
5 動きづくり1:身近な環境でできる動きづくり
【事前学習】次回の学修内容について事前に調べる。 (0.5時間)
【事後学習】学修内容の動きづくりについて整理する。 (0.5時間)
6 動きづくり2:簡単な動きづくりと体力強化
【事前学習】次回の学修内容について事前に調べる。 (0.5時間)
【事後学習】学修内容の動きづくりについて整理する。 (0.5時間)
7 動きづくり3:身近な環境でできるボールを用いた動きづくり
【事前学習】次回の学修内容について事前に調べる。 (0.5時間)
【事後学習】学修内容の動きづくりについて整理する。 (0.5時間)
8 スポーツの楽しみ方1:ライフロングスポーツ
【事前学習】次回の学修内容について事前に調べる。 (0.5時間)
【事後学習】ライフロングスポーツについて整理する。 (0.5時間)
9 スポーツの楽しみ方2:スポーツを見て理解して楽しむ
【事前学習】次回の学修内容について事前に調べる。 (0.5時間)
【事後学習】スポーツの見方について整理する。 (0.5時間)
10 スポーツの楽しみ方3:ニュースポーツ
【事前学習】次回の学修内容について事前に調べる。 (0.5時間)
【事後学習】ニュースポーツついて整理する。 (0.5時間)
11 調整力を高める
【事前学習】次回の学修内容について事前に調べる。 (0.5時間)
【事後学習】調整力ついて整理する。 (0.5時間)
12 ストレッチング
【事前学習】次回の学修内容について事前に調べる。 (0.5時間)
【事後学習】ゴルフの基本的スキルについて整理する。 (0.5時間)
13 課題学習:まとめ1
【事前学習】次回の学修内容について事前に調べる。 (0.5時間)
【事後学習】学習全体について整理する。 (0.5時間)
14 課題学習:まとめ2
【事前学習】次回の学修内容について事前に調べる。 (0.5時間)
【事後学習】学習全体について整理する。 (0.5時間)
15 課題学習:まとめ3
【事前学習】前回までの学修内容について整理する。 (0.5時間)
【事後学習】授業全体の学修内容を整理する。 (0.5時間)
その他
参考書 必要に応じて資料を配布する。
成績評価の方法及び基準 レポート(40%)、授業参画度:リアクションペーパー等への回答(60%)
授業参画度は、毎回のリアクションペーパー等で授業参画度を評価します。
オフィスアワー 本授業終了後、その当日におけるメールでの対応

このページのトップ