文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 中国語中国文化学科 > 中国語リスニング4
日本大学ロゴ

中国語リスニング4

このページを印刷する

科目名 中国語リスニング4
教員名 呉志剛
単位数    1 学年    3 開講区分 文理学部
科目群 中国語中国文化学科
学期 後期 履修区分 選択必修
授業概要 口語のヒヤリングレベルの向上。
アナウンサーおよび語学教養ラジオ番組の講師経験を有する教員がそのキャリアを活かし、論理的に正確な中国語の発音法およびリスニング法を教える。
授業のねらい・到達目標 口語のヒヤリング練習を通じて、ヒヤリングの能力を向上させるのみならず、中国の一般市民の日常的な表現を理解させる。
この科目は文理学部(学士(文学))のディプロマポリシーDP5,DP6及びカリキュラムポリシーCP5,CP8,CP9に対応しています。
授業の方法 口語文一篇を2コマで扱う。リスニング練習では、音声・単語・文法・語義などについて適時解説し練習を行い、最終的には文章の目的が理解できるようにする。詳細は最初の授業で説明。
本授業の事前・事後学習は,合わせて1時間の学習を目安とします。
授業計画
1ガイダンス(授業のテーマや到達目標および授業方法について説明する)
【事前学習】シラバスを読んでおく。
【事後学習】今後の学習計画を立てる。
2プリント教材(8)「天気予報」①単語の聞き、②文章中の文法的練習。
【事前学習】プリント教材の単語を調べておくこと。
【事後学習】リスニングの練習問題をノートに写し、復習する。
3プリント教材「天気予報」③文を作る練習、④文章全体を書き取り。
【事前学習】プリント教材の単語を調べておくこと。
【事後学習】リスニングの練習問題をノートに写し、復習する。
4プリント教材(9)「日曜日」①単語の聞き、②文章中の文法的練習。
【事前学習】プリント教材の単語を調べておくこと。
【事後学習】リスニングの練習問題をノートに写し、復習する。
5プリント教材「日曜日」③文を作る練習、④文章全体を書き取り。
【事前学習】プリント教材の単語を調べておくこと。
【事後学習】リスニングの練習問題をノートに写し、復習する。
6プリント教材(10)「経済力」①単語の聞き、②文章中の文法的練習。
【事前学習】プリント教材の単語を調べておくこと。
【事後学習】リスニングの練習問題をノートに写し、復習する。
7プリント教材「経済力」③文を作る練習、④文章全体を書き取り。
【事前学習】プリント教材の単語を調べておくこと。
【事後学習】リスニングの練習問題をノートに写し、復習する。
8プリント教材(11)「携帯」①単語の聞き、②文章中の文法的練習。
【事前学習】プリント教材の単語を調べておくこと。
【事後学習】リスニングの練習問題をノートに写し、復習する。
9プリント教材「携帯」③文を作る練習、④文章全体を書き取り。
【事前学習】プリント教材の単語を調べておくこと。
【事後学習】リスニングの練習問題をノートに写し、復習する。
10プリント教材(12)「空港」①単語の聞き、②文章中の文法的練習。
【事前学習】プリント教材の単語を調べておくこと。
【事後学習】リスニングの練習問題をノートに写し、復習する。
11プリント教材「空港」③文を作る練習、④文章全体を書き取り。
【事前学習】プリント教材の単語を調べておくこと。
【事後学習】リスニングの練習問題をノートに写し、復習する。
12プリント教材(13)「大王」①単語の聞き、②文章中の文法的練習。
【事前学習】プリント教材の単語を調べておくこと。
【事後学習】リスニングの練習問題をノートに写し、復習する。
13プリント教材「大王」③文を作る練習、④文章全体を書き取り。
【事前学習】プリント教材の単語を調べておくこと。
【事後学習】リスニングの練習問題をノートに写し、復習する。
14プリント教材(14)「方言」①単語の聞き、②文章全体を書き取り。
【事前学習】プリント教材の単語を調べておくこと。
【事後学習】リスニングの練習問題をノートに写し、復習する。
15プリント教材および、これまでの復習・解説を行い授業の理解を深める。
その他
参考書 プリント教材
成績評価の方法及び基準 試験(50%)、授業参画度(50%)
授業内テストは、中間試験、期末試、,小テスト等を合わせて評価する。
授業参画度は、学習内容の区切りごとに提出を求めるリアクションペーパー等で評価する。
日頃の授業に取り組む姿勢及びテストの成績によって総合的に評価する。
オフィスアワー 火曜日12:10~12:50講師室
備考 率先して発言する積極的な学生を重視する。
以前の教材の附属の音声をよく聞き、単語をしっかり聞き取れるように予習してください。

このページのトップ