文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 中国語中国文化学科 > 中国語リーディング5
日本大学ロゴ

中国語リーディング5

このページを印刷する

科目名 中国語リーディング5
教員名 長田徳子
単位数    1 学年    3 開講区分 文理学部
科目群 中国語中国文化学科
学期 前期 履修区分 選択必修
授業概要 このテキストは中、上級講読のための教材としてつくられている。作品は「世界华文微型小说大成」「春兰・世界华文微型小说大赛获奖作品集」などから選ばれたものである。全部で10篇あり、各篇の長さは1000字から1600字ぐらいである。各篇ごとに解説と練習問題がついているため、、小説の購読に役に立つ。
小説は中国の社会背景や人々の考え方や生活習慣・文化を反映しているので、どれも読みごたえのあるもので、面白い作品である。
司法通訳の経験を持つ教員が、そのキャリアを活かして、実践的な中国語の授業を行う。
授業のねらい・到達目標 小説を読むことによって中国社会と中国文化を一層理解できるようになる。また小説だからこそ、人物の描写も豊かで一般のテキストにない表現も沢山ある。それらを勉強して読解力の向上を図る。
この科目は文理学部(学士(文学))のディプロマポリシーDP5,DP6及びカリキュラムポリシーCP5,CP8,CP9に対応しています。
授業の方法 二週間1篇の進度で小説を読んでいく。事前に本文の解説を読み、本文のあらすじを把握すること。授業中には本文を口頭で訳してもらう。また練習問題を解く。
必ず授業前の予習と授業後の復習をすること。
本授業の事前・事後学習は,合わせて1時間の学習を目安とします。
授業計画
1ガイダンス(授業のねらいや到達目標及び授業方法について説明する)
【事前学習】シラバスを事前に確認すること。
【事後学習】テキストを購入して目を通すこと。
2第1課 「新豆汁记」本文
【事前学習】本文の予習
【事後学習】本文の復習
3第1課 「新豆汁记」練習
【事前学習】練習問題の予習
【事後学習】本文の復習
4第2課 「立正」本文
【事前学習】本文の予習
【事後学習】本文の復習
5第2課 「立正」練習
【事前学習】練習問題の予習
【事後学習】本文の復習
6第3課 「人到老年」本文
【事前学習】本文の予習
【事後学習】本文の復習
7第3課 「人到老年」練習
【事前学習】練習問題の予習
【事後学習】本文の復習
8第1課~3課の復習
【事前学習】理解の確認
【事後学習】理解を深める
9第4課 「再年轻一次」本文
【事前学習】本文の予習
【事後学習】本文の復習
10第4課 「再年轻一次」練習
【事前学習】練習問題の予習
【事後学習】本文の復習
11第5課 「机关的早晨」本文
【事前学習】本文の予習
【事後学習】本文の復習
12第5課 「机关的早晨」練習
【事前学習】練習問題の予習
【事後学習】本文の復習
13第4課~5課の復習
【事前学習】理解の確認
【事後学習】理解を深める
14前期学習した内容のまとめ
【事前学習】1課~5課の復習
【事後学習】問題点の勉強
15まとめ(これまでの復習・解説を行う)
【事前学習】これまでの学習内容について不明なところがあるか確認すること。
【事後学習】理解を深める。
その他
教科書 渡邊晴夫+劉静 『中国の短い小説』 朝日出版社 2018年 第5版
成績評価の方法及び基準 授業内テスト(40%)、授業参画度(60%)
授業内テストは、中間試験、期末試験、小テスト等を合わせて評価する。
授業参画度は、受講態度や翻訳の成績等を含む。
オフィスアワー 授業後、当該教室にて

このページのトップ