文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 中国語中国文化学科 > 中国語スピーキング3
日本大学ロゴ

中国語スピーキング3

このページを印刷する

科目名 中国語スピーキング3
教員名 張麗群
単位数    1 学年    3 開講区分 文理学部
科目群 中国語中国文化学科
学期 前期 履修区分 選択必修
授業概要 趣味、学校生活、友達、余暇の過ごし方など、身近な話題を題材にした会話文や文章を使って、「話す、聴く、訳す」などの練習を繰り返しながら、さまざまな日常会話でよく使われる語彙、表現、文法事項を習います。
授業のねらい・到達目標 語彙や表現パターンの習得及び定着、さらにそれを使って身近な話題について正確かつ自然に(言いたいこと)表現できるようになることを目指す。
この科目は文理学部(学士(文学))のディプロマポリシーDP5,DP6及びカリキュラムポリシーCP5,CP8,CP9に対応しています。
授業の方法 語彙や表現パターンを使って文を作ったり、会話をしたりするなど、様々な練習を通して、コミュニケーション能力を高めていく。
履修条件 中国語スピーキング1・2の単位を修得済みの学生に限る。
授業計画
1ガイダンス(授業のテーマや到達目標および授業方法について説明する)
事後学習:語句などを覚える。
2事前学習:第一課の語句、文法事項などの予習。
趣味について語彙、会話文、文法事項などを導入しながら会話(応用)練習をする。
事後学習:第一課の語句、本文、文法事項などの復習。
3事前学習:第二課の語句、文法事項などの予習。
趣味について語彙、会話文、文法事項などを導入しながら会話(応用)練習をする。
事後学習:第二課の語句、本文、文法事項などの復習。
4事前学習:第三課の語句、文法事項などの予習。
学校生活について語彙、会話文、文法事項などを導入しながら会話(応用)練習をする。
事後学習:第三課の語句、本文、文法事項などの復習。
5事前学習:第四課の語句、文法事項などの予習。
学校生活について語彙、会話文、文法事項などを導入しながら会話(応用)練習をする。
事後学習:第四課の語句、本文、文法事項などの復習。
6事前学習:第五課の語句、文法事項などの予習。
友だちについて語彙、会話文、文法事項などを導入しながら会話(応用)練習をする。
事後学習:第五課の語句、本文、文法事項などの復習。
7事前学習:第六課の語句、文法事項などの予習。
友達について語彙、会話文、文法事項などを導入しながら会話(応用)練習をする。
事後学習:第六課の語句、本文、文法事項などの復習。
8事前学習:第七課の語句、文法事項などの予習。
余暇の過ごし方について語彙、会話文、文法事項などを導入しながら会話(応用)練習をする。
事後学習:第七課の語句、本文、文法事項などの復習。
9事前学習:第八課の語句、文法事項などの予習。
余暇の過ごし方について語彙、会話文、文法事項などを導入しながら会話(応用)練習をする。
事後学習:第八課の語句、本文、文法事項などの復習。
10事前学習:第九課の語句、文法事項などの予習。
料理について語彙、会話文、文法事項などを導入しながら会話(応用)練習をする。
事後学習:第九課の語句、本文、文法事項などの復習。
11事前学習:第十課の語句、文法事項などの予習。
料理について語彙、会話文、文法事項などを導入しながら会話(応用)練習をする。
事後学習:第十課の語句、本文、文法事項などの復習。
12事前学習:第十一課の語句、文法事項などの予習。
買い物について語彙、会話文、文法事項などを導入しながら会話(応用)練習をする。
事後学習:第十一課の語句、本文、文法事項などの復習。
13事前学習:第十一課の語句、文法事項などの予習。
買い物について語彙、会話文、文法事項などを導入しながら会話(応用)練習をする。
事後学習:第十一課の語句、本文、文法事項などの復習。
14事前学習:第十二課の語句、文法事項などの予習。
買い物について語彙、会話文、文法事項などを導入しながら会話(応用)練習をする。
事後学習:第十二課の語句、本文、文法事項などの復習。
15事前学習:第十二課の語句、文法事項などの予習。
買い物について語彙、会話文、文法事項などを導入しながら会話(応用)練習をする。
事後学習:第十二課の語句、本文、文法事項などの復習。
その他
教科書 プリント教材
成績評価の方法及び基準 授業内テスト(70%)、授業参画度(30%)
授業態度、課題、小テストなど、総合的に評価する。
オフィスアワー 水曜日(12:30~12:50)研究室
備考 2課ごとに小テストをするため、予習と復習をしっかりすること。積極的に授業に参加すること。恥ずかしがらずに会話練習に取り組むこと。

このページのトップ