文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 中国語中国文化学科 > 中国社会文化演習3
日本大学ロゴ

中国社会文化演習3

このページを印刷する

科目名 中国社会文化演習3
教員名 三澤真美恵
単位数    1 学年    3 開講区分 文理学部
学期 前期 履修区分 選択必修
授業概要 郭強生著、西村正男訳『惑郷の人』(あるむ、2018年)第1章〜第7章の読解を通じて、台湾の社会文化史、日台関係史について理解を深める。
授業のねらい・到達目標 郭強生著、西村正男訳『惑郷の人』は植民地期から21世紀までの長い時代にわたり、台湾、日本、米国など複数の地域をまたいで展開する。作中人物には映画関係者も登場するため、映画人や映画作品も多く言及され、映画をめぐる小説ともいえる。同時にLGBTの問題も含まれている。この授業では、同小説の背景やキーワードについて自分で調べる作業を通じて、内容を丁寧に読解することで、台湾の社会文化史、日台関係史について深い理解に達することを目標とする。
この科目は文理学部(学士(文学))のディプロマポリシーDP3,DP6及びカリキュラムポリシーCP9に対応しています。
授業の方法 演習形式で行う。『惑郷の人』の各章で扱われる人物の設定、時代背景、キーワード、言及される映画人や映画作品などについて調べミニ・レポートを作成する。そのうえで各章の内容について、どのように読み解くことができるか発表し、討論する。小説に登場する映画人や映画作品に関連する映像資料も参照する。
本授業の事前・事後学習は,合わせて1時間の学習を目安とします。
履修条件 中国社会文化演習3(前期)と中国社会文化演習4(後期)は原則としてセットで履修すること。
授業計画
1ガイダンス『惑郷の人』を読むにあたって、時代背景やキーワードを、どのような資料、方法で調べるか学ぶ。
【事前学習】『惑郷の人』の「時代へのレクイエム 序」を読んでおく。台湾の地図で作中に登場する地域の位置を確認する。
【事後学習】『惑郷の人』の「訳者あとがき」を読んでおく。関連する映画『GF*BF』を鑑賞しておく。
2『惑郷の人』第1章について、各自、準備してきたミニ・レポートを報告。当該時期の社会文化について理解を深める。
【事前学習】『惑郷の人』第1章を読み、時代背景、キーワードを調べてミニ・レポートを作成。
【事後学習】授業内容を踏まえて、第1章の登場人物を分析し、内容について理解を深める。
3『惑郷の人』第1章について自分なりの読解を示す。それぞれの読解をもとに討論を行う。
【事前学習】『惑郷の人』第1章を読み、自分なりの読解を示したミニ・レポートを作成。
【事後学習】授業内容を踏まえて、第1章の内容、背景となる社会文化を復習する。
4『惑郷の人』第2章について、各自、準備してきたミニ・レポートを報告。当該時期の社会文化について理解を深める。
【事前学習】『惑郷の人』第2章を読み、時代背景、キーワードを調べてミニ・レポートを作成。
【事後学習】授業内容を踏まえて、第2章の登場人物を分析し、内容について理解を深める。
5『惑郷の人』第2章について自分なりの読解を示す。それぞれの読解をもとに討論を行う。
【事前学習】『惑郷の人』第2章を読み、自分なりの読解を示したミニ・レポートを作成。
【事後学習】授業内容を踏まえて、第2章の内容、背景となる社会文化を復習する。
6『惑郷の人』第3章について、各自、準備してきたミニ・レポートを報告。当該時期の社会文化について理解を深める。
【事前学習】『惑郷の人』第3章を読み、時代背景、キーワードを調べてミニ・レポートを作成。
【事後学習】授業内容を踏まえて、第3章の登場人物を分析し、内容について理解を深める。
7『惑郷の人』第3章について自分なりの読解を示す。それぞれの読解をもとに討論を行う。
【事前学習】『惑郷の人』第3章を読み、自分なりの読解を示したミニ・レポートを作成。
【事後学習】授業内容を踏まえて、第3章の内容、背景となる社会文化を復習する。
8『惑郷の人』第4章について、各自、準備してきたミニ・レポートを報告。当該時期の社会文化について理解を深める。
【事前学習】『惑郷の人』第4章を読み、時代背景、キーワードを調べてミニ・レポートを作成。
【事後学習】授業内容を踏まえて、第1章の登場人物を分析し、内容について理解を深める。
9『惑郷の人』第4章について自分なりの読解を示す。それぞれの読解をもとに討論を行う。
【事前学習】『惑郷の人』第4章を読み、自分なりの読解を示したミニ・レポートを作成。
【事後学習】授業内容を踏まえて、第4章の内容、背景となる社会文化を復習する。
10『惑郷の人』第5章について、各自、準備してきたミニ・レポートを報告。当該時期の社会文化について理解を深める。
【事前学習】『惑郷の人』第5章を読み、時代背景、キーワードを調べてミニ・レポートを作成。
【事後学習】授業内容を踏まえて、第5章の登場人物を分析し、内容について理解を深める。
11『惑郷の人』第5章について自分なりの読解を示す。それぞれの読解をもとに討論を行う。
【事前学習】『惑郷の人』第5章を読み、自分なりの読解を示したミニ・レポートを作成。
【事後学習】授業内容を踏まえて、第5章の内容、背景となる社会文化を復習する。
12『惑郷の人』第6章について、各自、準備してきたミニ・レポートを報告。当該時期の社会文化について理解を深める。
【事前学習】『惑郷の人』第6章を読み、時代背景、キーワードを調べてミニ・レポートを作成。
【事後学習】授業内容を踏まえて、第6章の登場人物を分析し、内容について理解を深める。
13『惑郷の人』第6章について自分なりの読解を示す。それぞれの読解をもとに討論を行う。
【事前学習】『惑郷の人』第6章を読み、自分なりの読解を示したミニ・レポートを作成。
【事後学習】授業内容を踏まえて、第6章の内容、背景となる社会文化を復習する。
14『惑郷の人』第7章について、各自、準備してきたミニ・レポートを報告。当該時期の社会文化について理解を深める。
【事前学習】『惑郷の人』第7章を読み、時代背景、キーワードを調べてミニ・レポートを作成。
【事後学習】授業内容を踏まえて、第7章の登場人物を分析し、内容について理解を深める。
15『惑郷の人』第7章について自分なりの読解を示す。それぞれの読解をもとに討論を行う。
【事前学習】『惑郷の人』第7章を読み、自分なりの読解を示したミニ・レポートを作成。
【事後学習】授業内容を踏まえて、第7章の内容、背景となる社会文化を復習する。
その他
教科書 郭強生著、西村正男訳 『惑郷の人』 あるむ 2018年
教科書は中文学科図書室で閲覧可能。
成績評価の方法及び基準 レポート(50%)、授業参画度(50%)
授業参画度は、学習内容の区切りごとに提出を求めるミニレポート等によって評価する。
オフィスアワー 水曜日1時限目、ただし事前にアポイントメントを取ること。

このページのトップ