文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 中国語中国文化学科 > 中国古典文学演習4
日本大学ロゴ

中国古典文学演習4

このページを印刷する

科目名 中国古典文学演習4
教員名 秋谷幸治
単位数    1 学年    3 開講区分 文理学部
科目群 中国語中国文化学科
学期 後期 履修区分 選択必修
授業概要 本授業は、白楽天の詩を鑑賞し、漢詩の読み方を学びます。
授業のねらい・到達目標 漢詩の表現技法(押韻・平仄・対句・典故など)をしっかりと理解し、説明できる。
中国の伝統的な年中行事について述べることができる。
この科目は文理学部(学士(文学))のディプロマポリシーDP2,DP4,DP6及びカリキュラムポリシーCP9に対応しています。
授業の方法 演習形式で行います。授業では学生を指名し、白楽天の詩をそれぞれ通釈してもらいます。授業には必ず漢和辞典を持ってきて下さい。
本授業の事前・事後学習は,合わせて1時間の学習を目安とします。
授業計画
1【ガイダンス】 授業の進め方や方針について説明します。
 [事前学修]シラバスを熟読する。
 [事後学修]中国の王朝名をすべて言えるようにしておく。
2【白楽天の生涯について】
 [事前学修]配布プリント「白楽天 その一生と詩」を熟読しておく。
 [事後学修]「兼済」と「独善」について説明できるようにしておく。
3【白氏文集について】『白氏文集』の各種のテキストについて概説します。
 [事前学修]配布プリント「白氏文集のテキスト」を熟読しておく。
 [事後学修]抄本・版本・標点排印本について説明できるようにしておく。
4【漢詩のきまりについて】古体詩と近体詩について説明します。
 [事前学修]配布プリント「古体詩と近体詩」を熟読しておく。
 [事後学修]平仄のきまりをしっかり覚え、説明できるようにしておく。
5【白楽天の詩の読解①】「宿桐盧館、同崔存度酔後作」詩を読みます。
 [事前学修]上記の詩のピンイン・韻字・韻目・平仄を調べておく。
 [事後学修]桐盧館がある浙江省について調べてみる。
6【白楽天の詩の読解②】「寒食月夜」詩を読みます。
 [事前学修]上記の詩のピンイン・韻字・韻目・平仄を調べておく。
 [事後学修]寒食の風習について調べてみる。
7【白楽天の詩の読解③】「晩秋閑居」詩を読みます。
 [事前学修]上記の詩のピンイン・韻字・韻目・平仄を調べておく。
 [事後学修]典故となる陶淵明「飲酒詩」を読んでみる。
8【白楽天の詩の読解④】「為薛台悼亡」詩を読みます。
 [事前学修]上記の詩のピンイン・韻字・韻目・平仄を調べておく。
 [事後学修]潘岳の「悼亡詩」を読んでみる。
9【白楽天の詩の読解⑤】「途中寒食」詩を読みます。
 [事前学修]上記の詩のピンイン・韻字・韻目・平仄を調べておく。
 [事後学修]寒食の風習についてさらに調べてみる。
10【白楽天の詩の読解⑥】「題流溝寺古松」詩を読みます。
 [事前学修]上記の詩のピンイン・韻字・韻目・平仄を調べておく。
 [事後学修]「題詩」という詩の形式についてまとめる。
11【白楽天の詩の読解⑦】「感月悲逝者」詩を読みます。
 [事前学修]上記の詩のピンイン・韻字・韻目・平仄を調べておく。
 [事後学修]漢詩における「月」のイメージをまとめる。
12【白楽天の詩の読解⑧】「寄湘霊」詩を読みます。
 [事前学修]上記の詩のピンイン・韻字・韻目・平仄を調べておく。
 [事後学修]中国の恋愛詩の歴史をまとめる。
13【白楽天の詩の読解⑨】「代鄰叟言懐」詩を読みます。
 [事前学修]上記の詩のピンイン・韻字・韻目・平仄を調べておく。
 [事後学修]「代」という詩の形式についてまとめる。
14【授業内テストと解説】
 [事前学修]これまでの内容を総復習しておく。
 [事後学修]配布資料「文学研究とは」を読んでおく。
15【フィードバックおよび総括】第14回のフィードバックと授業の総まとめをします。
 [事前学修]これまで配布した資料によく目を通しておく。
 [事後学修]テストでミスした箇所をしっかり復習しておこう。
その他
教科書 プリントを配布します。
参考書 授業の時に指示します。
成績評価の方法及び基準 レポート(20%)、授業内テスト(60%)、授業参画度(20%)
授業内テストは、中間試験、期末試験、小テスト等を合わせて評価します。
授業参画度には、書き下し、通釈等の成績を含みます。
オフィスアワー 授業終了後、講師室に来て下さい。
備考 学生主体の演習形式の授業であることを理解した上で、しっかり予習をして出席して下さい。

このページのトップ