文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 中国語中国文化学科 > 中国語リーディング1
日本大学ロゴ

中国語リーディング1

このページを印刷する

科目名 中国語リーディング1
教員名 山口守
単位数    1 学年    2 開講区分 文理学部
科目群 中国語中国文化学科
学期 前期 履修区分 選択
授業概要 現代文学作品の講読を通じて、中国語の読解能力を高める。
授業のねらい・到達目標 中華民国期の文学作品を読むことで、まずしっかりとした読解能力を身に着ける。その基礎に立って、五四運動以降、国語形成をはじめとして、近代文化創造がどのように行われ、また作品の背景にどのような社会状況があるかを理解することを目的とする。
この科目は文理学部(学士(文学))のディプロマポリシーDP5,DP6及びカリキュラムポリシーCP5,CP8,CP9に対応しています。
授業の方法 当初はピンイン付の文章を読み解く訓練を行う。正確な日本語に翻訳できることが一番の狙いである。
本授業の事前・事後学習は,合わせて1時間の学習を目安とします。
履修条件 1年次の必修中国語単位をすべて修得していること。
授業計画
1ガイダンス(授業のテーマや到達目標及び授業の方法について説明する)
2魯迅「孔乙己」:1-2頁
[事前学習]テキスト1-2頁を日本語訳する。
[事後学習]授業中に確認した日本語訳をノートに整理する。
3魯迅「孔乙己」:3-4頁
[事前学習]テキスト3-4頁を日本語訳する。
[事後学習]授業中に確認した日本語訳をノートに整理する。
4魯迅「孔乙己」:5-6頁
[事前学習]テキスト5-6頁を日本語訳する。
[事後学習]授業中に確認した日本語訳をノートに整理する。
5魯迅「孔乙己」:7-8頁
[事前学習]テキスト7-8頁を日本語訳する。
[事後学習]授業中に確認した日本語訳をノートに整理する。
6魯迅「孔乙己」:9-10頁
[事前学習]テキスト9-10頁を日本語訳する。
[事後学習]授業中に確認した日本語訳をノートに整理する。
7魯迅「孔乙己」:11-12頁
[事前学習]テキスト11-12頁を日本語訳する。
[事後学習]授業中に確認した日本語訳をノートに整理する。
8巴金「月夜」:1-2頁
[事前学習]テキスト1-2頁を日本語訳する。
[事後学習]授業中に確認した日本語訳をノートに整理する。
9巴金「月夜」:3-4頁
[事前学習]テキスト3-4頁を日本語訳する。
[事後学習]授業中に確認した日本語訳をノートに整理する。
10巴金「月夜」:5-6頁
[事前学習]テキスト5-6頁を日本語訳する。
[事後学習]授業中に確認した日本語訳をノートに整理する。
11巴金「月夜」:7-8頁
[事前学習]テキスト7-8頁を日本語訳する。
[事後学習]授業中に確認した日本語訳をノートに整理する。
12巴金「月夜」:9-10頁
[事前学習]テキスト9-10頁を日本語訳する。
[事後学習]授業中に確認した日本語訳をノートに整理する。
13巴金「月夜」:11-12頁
[事前学習]テキスト11-12頁を日本語訳する。
[事後学習]授業中に確認した日本語訳をノートに整理する。
14魯迅「孔乙己」について、文法を中心にこれまでの復習・解説を行い授業の理解度を深める。
[事前学習]テキスト1-12頁の日本語訳を復習する。
[事後学習]日本語訳を最終的に確認してノートを修正する。
15巴金「月夜」について、文法を中心にこれまでの復習・解説を行い授業の理解度を深める。
[事前学習]テキスト1-12頁の日本語訳を復習する。
[事後学習]日本語訳を最終的に確認してノートを修正する。
その他
教科書 教材はブラックボード(BlackBoard)からダウンロードし、プリントアウトして毎回持参する。アクセスコードはガイダンスの時に伝える。
参考書 授業中指示する。
成績評価の方法及び基準 授業参画度(100%)
授業参画度には日本語訳の成績が含まれる。
オフィスアワー 月・水・木6限以降(学科事務室で予約すること)

このページのトップ