文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 中国語中国文化学科 > 中国語リーディング1
日本大学ロゴ

中国語リーディング1

このページを印刷する

科目名 中国語リーディング1
教員名 平澤歩
単位数    1 学年    2 開講区分 文理学部
科目群 中国語中国文化学科
学期 前期 履修区分 選択
授業概要 『古史弁』第一冊中編に収録されている顧頡剛「与銭玄同先生論古史書」を講読する。
これは、顧頡剛が「層累地造成的中国古史」という考え方を示した文章であり、中国史上の著名な人物名や文献名が多く登場する。
授業のねらい・到達目標 講読を通じて現代中国語の読解力を高めるとともに、古代の文献に対する理解を深める。また、文献資料を盲信しない態度を身に着け、資料を適切に扱えるようになる。
この科目は文理学部(学士(文学))のディプロマポリシーDP5,DP6及びカリキュラムポリシーCP5,CP8,CP9に対応しています。
授業の方法 授業中に指名された者は、現代中国語にて発音の上、日本語訳を行う。
予習が必須である。
本授業の事前・事後学習は,合わせて1時間の学習を目安とします。
授業計画
1ガイダンス(授業のテーマや到達目標および授業方法について説明する)

【事前学習】シラバスを読むこと。

【事後学習】履修するか否か考えること。
2『古史弁』第一冊(上海古籍出版社、1982年)p.59 l.4「我二年」~l.8「点古人」

【事前学習】上記範囲の単語・固有名詞・書誌情報を調べ、現代語訳を用意すること。

【事後学習】理解を誤った箇所について見直すこと。
3同上 P.59 l.8「所以他」~l.11「楚可観」

【事前学習】上記範囲の単語・固有名詞・書誌情報を調べ、現代語訳を用意すること。

【事後学習】理解を誤った箇所について見直すこと。
4同上 p.59 l.11「但這在」~p.60 l.2「的責任」

【事前学習】上記範囲の単語・固有名詞・書誌情報を調べ、現代語訳を用意すること。

【事後学習】理解を誤った箇所について見直すこと。
5同上 p.60 l.3「我很想」~l.7「模範了」

【事前学習】上記範囲の単語・固有名詞・書誌情報を調べ、現代語訳を用意すること。

【事後学習】理解を誤った箇所について見直すこと。
6同上 p.60 l.7「第三我」~l.10「夏商史」

【事前学習】上記範囲の単語・固有名詞・書誌情報を調べ、現代語訳を用意すること。

【事後学習】理解を誤った箇所について見直すこと。
7同上 p.60 l.11「但這個」~l.15「欠陥了」

【事前学習】上記範囲の単語・固有名詞・書誌情報を調べ、現代語訳を用意すること。

【事後学習】理解を誤った箇所について見直すこと。
8同上 p.61 l.1「這回適」~l.6「幸極了」

【事前学習】上記範囲の単語・固有名詞・書誌情報を調べ、現代語訳を用意すること。

【事後学習】理解を誤った箇所について見直すこと。
9同上 p.61 l.10「先生嘱」~l.15「的始祖」

【事前学習】上記範囲の単語・固有名詞・書誌情報を調べ、現代語訳を用意すること。

【事後学習】理解を誤った箇所について見直すこと。
10同上 p.62 l.1「但他們」~l.6「天而言」

【事前学習】上記範囲の単語・固有名詞・書誌情報を調べ、現代語訳を用意すること。

【事後学習】理解を誤った箇所について見直すこと。
11同上 p.62 l.7「商頌拠」~l.12「個国王」

【事前学習】上記範囲の単語・固有名詞・書誌情報を調べ、現代語訳を用意すること。

【事後学習】理解を誤った箇所について見直すこと。
12同上 p.62 l.12「他為什」~l.15「念一様」

【事前学習】上記範囲の単語・固有名詞・書誌情報を調べ、現代語訳を用意すること。

【事後学習】理解を誤った箇所について見直すこと。
13同上 p.63 l.1「在這上」~l.5「是明白」

【事前学習】上記範囲の単語・固有名詞・書誌情報を調べ、現代語訳を用意すること。

【事後学習】理解を誤った箇所について見直すこと。
14同上 p.63 l.6「至於禹」~l.14「有找到」

【事前学習】上記範囲の単語・固有名詞・書誌情報を調べ、現代語訳を用意すること。

【事後学習】理解を誤った箇所について見直すこと。
15まとめ

【事前学習】授業で訳した文章をまとめておくこと。

【事後学習】授業で扱った語法を整理すること。
その他
成績評価の方法及び基準 授業参画度(100%)
授業参画度には、日本語訳の成績が含まれる。
オフィスアワー 木曜日16時半以降。
ただし、事前連絡すること。

このページのトップ