文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 中国語中国文化学科 > 中国語10
日本大学ロゴ

中国語10

このページを印刷する

科目名 中国語10
教員名 堀内利恵
単位数    1 学年    2 開講区分 文理学部
科目群 外国語科目
学期 後期 履修区分 選択必修
授業概要 中国語の基礎力、読解力を高める。語法に対する理解を深める。
授業のねらい・到達目標 語法を復習しつつ、まず正確な読解の訓練をする。文脈の中での言葉の役割に注意しながら、中国語の言い回しに慣れていく。
この科目は文理学部(学士(文学))のディプロマポリシーDP2,DP4,DP5及びカリキュラムポリシーCP5,CP8に対応しています。
授業の方法 1930年代に活躍した女性作家,蕭紅の作品、「橋」を読んでいく。基本的には、分担して発表してもらう。
本授業の事前・事後学習は,合わせて1時間の学習を目安とします。
履修条件 中国語1~8のうち6単位以上、修得していること。
受講希望者が20名を越えた場合は抽選等で受講者を決定するので、初回の授業には必ず出席すること。抽選等にもれた者は25名に満ちていない他のクラスを受講すること。
授業計画
1「橋」1~2頁 著者の文体の独特のリズムを味わう。また、どのような経歴を持つ作家なのか、その人生についても調べてみよう。
2「橋」3~4頁 事前学習:ピンインを調べ、日本語に訳して来る。
           事後学習:授業中に訳した内容と、自分の訳を比べ、疑問の整理・手直
           しをする。
3「橋」5~6頁 事前学習:ピンインを調べ、日本語に訳して来る。
           事後学習:授業中に訳した内容と、自分の訳を比べ、疑問の整理・手直
           しをする。
4「橋」7~8頁 事前学習:ピンインを調べ、日本語に訳して来る。
           事後学習:授業中に訳した内容と、自分の訳を比べ、疑問の整理・手直
           しをする。
5「橋」9~10頁 事前学習:ピンインを調べ、日本語に訳して来る。
           事後学習:授業中に訳した内容と、自分の訳を比べ、疑問の整理・手直
           しをする。
6「橋」11~12頁 事前学習:ピンインを調べ、日本語に訳して来る。
           事後学習:授業中に訳した内容と、自分の訳を比べ、疑問の整理・手直
           しをする。
7「橋」13~14頁 事前学習:ピンインを調べ、日本語に訳して来る。
           事後学習:授業中に訳した内容と、自分の訳を比べ、疑問の整理・手直
           しをする。
8「橋」15~16頁 事前学習:ピンインを調べ、日本語に訳して来る。
           事後学習:授業中に訳した内容と、自分の訳を比べ、疑問の整理・手直
           しをする。
9「橋」17~18頁 事前学習:ピンインを調べ、日本語に訳して来る。
           事後学習:授業中に訳した内容と、自分の訳を比べ、疑問の整理・手直
           しをする。
10「橋」19~20頁 事前学習:ピンインを調べ、日本語に訳して来る。
           事後学習:授業中に訳した内容と、自分の訳を比べ、疑問の整理・手直
           しをする。
11「橋」21~22頁 事前学習:ピンインを調べ、日本語に訳して来る。
           事後学習:授業中に訳した内容と、自分の訳を比べ、疑問の整理・手直
           しをする。
12「橋」23~24頁 事前学習:ピンインを調べ、日本語に訳して来る。
           事後学習:授業中に訳した内容と、自分の訳を比べ、疑問の整理・手直
           しをする。
13理解度の確認と解説
14第2回目から第12回目までの学習内容について質疑応答を行う
15これまでの復習・解説を行い授業の理解を深める
その他
教科書 なし
参考書 なし
成績評価の方法及び基準 授業内テスト(70%)、授業参画度(30%)
授業内テストは、中間試験、期末試験、小テスト等を合わせて評価する。
授業参画度には、日本語訳の成績を含む。
オフィスアワー 授業終了時。

このページのトップ