文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 中国語中国文化学科 > 中国語学概説1
日本大学ロゴ

中国語学概説1

このページを印刷する

科目名 中国語学概説1
教員名 河野直恵
単位数    2 学年    2 開講区分 文理学部
科目群 中国語中国文化学科
学期 前期 履修区分 選択
授業概要 中国語の文法的特徴について考える
授業のねらい・到達目標 中国語の特徴を文法面から考察し、説明できるようになる。
この科目は文理学部(学士(文学))のディプロマポリシーDP2,DP6及びカリキュラムポリシーCP9に対応しています。
授業の方法 配布資料と板書をもとに講義形式で進める。毎回授業の終わりにコメントペーパーの提出を求める(これを授業参画度とする)。練習問題もあるので、辞書を持参するのが望ましい。
本授業の事前・事後学習は,各2時間の学習を目安とします。
授業計画
1ガイダンス(授業のテーマや到達目標および授業方法について説明する)

【事前学習】シラバスに目を通しておくこと。

【事後学習】中国語の特徴をどう説明するか、考えてみること。
2類型論から見た中国語

【事前学習】「類型論」とは何か考えてみること。

【事後学習】練習問題でわからなかった部分があれば引き続き考えてみること。
3形態素と単語

【事前学習】第2回の授業内容を復習しておくこと。

【事後学習】練習問題でわからなかった部分があれば引き続き考えてみること。
4品詞(1)名詞

【事前学習】第3回の授業内容を復習しておくこと。

【事後学習】練習問題でわからなかった部分があれば引き続き考えてみること。
5品詞(2)代詞・数詞・量詞

【事前学習】第4回の授業内容を復習しておくこと。

【事後学習】練習問題でわからなかった部分があれば引き続き考えてみること。
6品詞(3)形容詞

【事前学習】第5回の授業内容を復習しておくこと。

【事後学習】練習問題でわからなかった部分があれば引き続き考えてみること。
7品詞(4)動詞・介詞

【事前学習】第6回の授業内容を復習しておくこと。

【事後学習】練習問題でわからなかった部分があれば引き続き考えてみること。
8品詞(5)副詞・接続詞

【事前学習】第7回の授業内容を復習しておくこと。

【事後学習】練習問題でわからなかった部分があれば引き続き考えてみること。
9品詞(6)助詞・感動詞・擬声語

【事前学習】第8回の授業内容を復習しておくこと。

【事後学習】練習問題でわからなかった部分があれば引き続き考えてみること。
10単語と連語

【事前学習】第9回の授業内容を復習しておくこと。

【事後学習】練習問題でわからなかった部分があれば引き続き考えてみること。
11文の種類

【事前学習】第10回の授業内容を復習しておくこと。

【事後学習】練習問題でわからなかった部分があれば引き続き考えてみること。
12文の成分(1)主語と述語・基本構文

【事前学習】第11回の授業内容を復習しておくこと。

【事後学習】練習問題でわからなかった部分があれば引き続き考えてみること。
13文の成分(2)補語・修飾語

【事前学習】第12回の授業内容を復習しておくこと。

【事後学習】練習問題でわからなかった部分があれば引き続き考えてみること。
14理解度の確認および解説

【事前学習】今学期の授業内容を復習しておくこと。

【事後学習】解説内容を振り返っておくこと。
15フィードバックおよび総括

【事前学習】第14回の解説を復習しておくこと。

【事後学習】解説内容を振り返っておくこと。
その他
教科書 なし
参考書 なし
成績評価の方法及び基準 授業内テスト(60%)、授業参画度(40%)
授業内テストは、中間試験、期末試験、小テスト等を合わせて評価する。
授業参画度は、毎回のコメントペーパー等で評価する。
オフィスアワー 質問は授業時に配布するコメントペーパーに記入の上提出して下さい。次回授業時に回答します。

このページのトップ