文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 教育学科 > 国際理解教育論
日本大学ロゴ

国際理解教育論

このページを印刷する

科目名 国際理解教育論
教員名 渡部淳
単位数    2 学年    2 開講区分 文理学部
科目群 教育学科
学期 後期 履修区分 選択
授業概要 変容する日本社会と国際理解教育の関係に、歴史、理論、実践の3つの側面からアプローチする授業である。100カ国の帰国高校生を指導するなかで得た担当者の知見を、理論と実践の両面に反映した授業でもある。
授業のねらい・到達目標 日本の社会は、「国際化」「グローバル化」のなかで揺れ動いている。教育の分野で、その変化とパラレルな関係にあるのが国際理解教育である。この授業では、日本の国際理解教育で何が課題となり、その内容がどう変化してきたのかを検討し、その将来方向を展望できるようにする。また、国際理解教育の最先端の実践事例の分析を通して、21世紀の学習のあり方の特徴を把握できるようにする。

この科目は文理学部(学士(教育学))のディプロマポリシーDP1,DP2,DP3,DP4及びカリキュラムポリシーCP3,CP7,CP8に対応しています。
授業の方法 講義が基本となるが、資料・教材の分析、グループでのディスカッションなど、参加型の方法を随時導入する。
履修条件 なし
授業計画
1日本社会の「国際化」と教育
〔事前学習〕事前にシラバスをよんでおくこと
〔事後学習〕前の授業で配布したプリント及び指示した関連文献を読んでおくこと
2多様化する国際理解教育
〔事前学習〕前の授業で配布したプリント及び指示した関連文献を読んでおくこと
〔事後学習〕授業の内容を確認し、ノートを整理しておくこと
3日本のユネスコ加盟とその初志
〔事前学習〕前の授業で配布したプリント及び指示した関連文献を読んでおくこと
〔事後学習〕授業の内容を確認し、ノートを整理しておくこと
4ユネスコの国際理解教育の変遷
〔事前学習〕前の授業で配布したプリント及び指示した関連文献を読んでおくこと
〔事後学習〕授業の内容を確認し、ノートを整理しておくこと
5協同学校の歴史的経験-実践事例の分析
〔事前学習〕前の授業で配布したプリント及び指示した関連文献を読んでおくこと
〔事後学習〕授業の内容を確認し、ノートを整理しておくこと
6国際理解教育と学習方法の改革-「ドロール・レポート」を中心に
〔事前学習〕前の授業で配布したプリント及び指示した関連文献を読んでおくこと
7象徴としての帰国生徒問題と外国籍の子どもたちの教育
〔事前学習〕前の授業で配布したプリント及び指示した関連文献を読んでおくこと
〔事後学習〕授業の内容を確認し、ノートを整理しておくこと
8多文化共生の思想
〔事前学習〕前の授業で配布したプリント及び指示した関連文献を読んでおくこと
〔事後学習〕授業の内容を確認し、ノートを整理しておくこと
9平和・人権・民主主義の教育
〔事前学習〕前の授業で配布したプリント及び指示した関連文献を読んでおくこと
〔事後学習〕授業の内容を確認し、ノートを整理しておくこと
1021世紀の国際理解教育の新動向
〔事前学習〕前の授業で配布したプリント及び指示した関連文献を読んでおくこと
〔事後学習〕授業の内容を確認し、ノートを整理しておくこと
11教材開発の新しい動向―実践事例の分析:移民問題
〔事後学習〕授業の内容を確認し、ノートを整理しておくこと
〔事前学習〕前の授業で配布したプリント及び指示した関連文献を読んでおくこと
12国際理解教育と学習モデル
〔事前学習〕前の授業で配布したプリント及び指示した関連文献を読んでおくこと
〔事後学習〕授業の内容を確認し、ノートを整理しておくこと
13授業内試験と解説
〔事前学習〕前回までのプリントや自作のノートを読んでおくこと
〔事後学習〕授業の内容を確認し、ノートを整理しておくこと
14メディアを活用した文献調査
〔事前学習〕前の授業で配布したプリント及び指示した関連文献をベースを読んでおくこと
〔事後学習〕授業の内容を確認し、ノートを整理しておくこと
15これまでの復習・解説を行い理解を深める
〔事前学習〕前の授業で配布したプリント及び指示した関連文献を読んでおくこと
〔事後学習〕授業の内容を確認し、ノートを整理しておくこと
その他
教科書 使用せず(プリント配布)
参考書 渡部淳 『国際感覚ってなんだろう (岩波ジュニア新書)』 岩波書店 1995年 第26版
野口昇 『ユネスコ50年の歩みと展望』 シングルカット社 1996年 第1版
日本国際理解教育学会 『グローバル時代の国際理解教育』 明石書店 2010年 第1版
日本国際理解教育学会 『国際理解教育ハンドブック』 明石書店 2015年 第1版
成績評価の方法及び基準 授業内テスト(50%)、授業参画度(50%)
授業参画度は、毎回のコメントシート等で評価します。
オフィスアワー 水曜3限に本館402研究室で相談に応じます。
備考 毎回プリント資料を用意して授業します。コース全体に関わるブックリストも配布します。各回の授業の最後に、次回のテーマについて説明しますので、授業の前に配布資料や文献を読んで準備してください。授業後は、プリントの内容に沿って、独自のノートを作成してもらいます。

このページのトップ