文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 教育学科 > 日本教育史1
日本大学ロゴ

日本教育史1

このページを印刷する

科目名 日本教育史1
教員名 小野雅章
単位数    2 学年    2 開講区分 文理学部
(他学部生相互履修可)
科目群 教育学科
学期 前期 履修区分 必修
授業概要 日本の学校教育の史的構造を理解する。
授業のねらい・到達目標 日本の教育は、如何なるプロセスを経て、現在に至っているのであろうか、その結果としての、日本の教育の特色は何処にあるのかを、歴史的な視点から理解を深める。これを本従業のねらいとする。

この科目は文理学部(学士(教育学))のディプロマポリシーDP1,DP3,DP4及びカリキュラムポリシーCP2,CP3,CP7に対応しています。
授業の方法 主として、講義形式の授業とする。適宜、小レポートを課すことにより、受講生の考えや質問を把握し、それ以降の授業の参考にしたい。
授業計画
1ガイダンス(日本教育史を学ぶ意味を考える)
【事前学習】外国教育史で扱った内容を復習しておく
【事後学習】授業で紹介した文献を図書館などで確認しておく
2教育の近代化の意味(手習塾との比較で近代学校を考察する)
【事前学習】:予め配布した資料(日本教育史1【その1】)を通読しておく
【事後学習】:近世の民衆史に関する文献(授業時に紹介)で復習しておく
3日本の近代教育制度の特色1(欧米との比較で日本の義務教育制度を考察する)
【事前学習】:予め配布した資料(日本教育史1【その2】)を通読しておく
【事後学習】:国立教育研究所『日本近代教育史百年史』第4巻などで授業内容を復習しておく
4日本の近代教育制度の特色2(欧米との比較で中等教育制度の特色を考察する)
【事前学習】:予め配布した資料(日本教育史1【その3】)を通読しておく
【事後学習】:中等教育史に関する文献(授業中の紹介)で復習をしておく
5教育史における前近代と近代との比較検討
【事前学習】:第2回から第4回の授業内容を復習しておく
【事後学習】:課題レポートを作成し提出する
6教育方法・評価の歴史1(欧米の教育の影響と日本化1―― ―斉教授)
【事前学習】:予め配布した資料(日本教育史1【その4】)を通読しておく
【事後学習】:教授法史関係の文献(授業時に紹介)で復習をしておく
7教育方法・評価の歴史2(欧米の教育の影響と日本化2―― 新教育)
【事前学習】:予め配布した資料(日本教育史1【その5】)を通読しておく
【事後学習】:新教育関係の文献(授業時に紹介)で復習をしておく
8教科書の歴史1(近代日本の教科書制度概観)
【事前学習】:予め配布した資料(日本教育史1【その6】)を通読しておく
【事後学習】:教科書関係の文献(授業時に紹介)で復習をしておく
9教科書の歴史2(教科書の記述の変遷過程)
【事前学習】:予め配布した資料(日本教育史1【その7】)を通読しておく
【事後学習】:
10戦争と教育1(思想統制と教育)
【事前学習】:予め配布した資料(日本教育史1【その8】)を通読しておく
【事後学習】:日本の戦時下関係の文献(授業時に紹介)で復習をしておく
11戦争と教育2(学童疎開、勤労動員、学徒出陣)
【事前学習】:予め配布した資料(日本教育史1【その9】)を通読しておく
【事後学習】:学童疎開など戦争動員関係の文献(授業時に紹介)で復習をしておく
12戦後日本の教育1(戦後学校制度改革の理想と現実)
【事前学習】:予め配布した資料(日本教育史1【その10】)を通読しておく
【事後学習】:戦後教育改革関係の文献(授業時に紹介)で復習をしておく
13戦後日本の教育2(高度経済成長と学校)
【事前学習】:予め配布した資料(日本教育史1【その11】)を通読しておく
【事後学習】:戦後教育関係の文献(授業時に紹介)で復習をしておく
14比較史的検討からみる日本の近代教育の特色
【事前学習】:予め配布した資料(日本教育史1【その12】を通読しておく
【事後学習】:授業中紹介した文献などにより復習をしておく
15これまでの復習・解説を行い授業理解を深める(日本における近代学校制度の特色について)
【事前学習】:作成したレポートを提出できるようにして持参する
【事後学習】:日本教育史【その1】~【その11】で授業全体の復習を行う
その他
教科書 使用しない。担当者が授業用資料(レジュメ)を用意する。
参考書 授業用資料(レジュメ)に、その都度紹介し、授業前後の予習・復習の参考にしてもらいたい。
成績評価の方法及び基準 レポート(50%)、授業内テスト(30%)、授業参画度(20%)
授業を通じて教育について歴史的に考察するような思考態度を身につけてもらえたかどうかを中心に評価する。
オフィスアワー 火曜日3時限(13:00~14:30)

このページのトップ