文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 教育学科 > 自主創造の基礎1
日本大学ロゴ

自主創造の基礎1

このページを印刷する

科目名 自主創造の基礎1
教員名 渡部淳
単位数    2 学年    1 開講区分 文理学部
科目群 教育学科
学期 前期 履修区分 必修
授業概要 この授業では、初年次導入教育として、教育学を体系的に学んでいくための基礎を習得することをめざす。次の項目について十分習得することが期待される。
授業のねらい・到達目標 この授業では、初年次導入教育として、“自主創造型パーソン”としての資質を身につけ、「日本大学の歴史」を学ぶとともに、教育学を体系的に学んでいくための基礎を習得してもらう。以下がその内容である。
大学の授業と高校の授業の違い、大学生活と学業の関係について理解する。講義ノートの取り方、論述式の試験問題への答え方、レジュメの書き方(形式や工夫)、小論文・レポートの書き方を習得する。論文の作成にあたり、剽窃や盗用の問題性を理解するとともに、文献の引用ルールや註の付け方を習得する。図書館の図書利用の仕方、図書館での端末利用の仕方、日大文理のOPACの利用法を習得する。

この科目は文理学部(学士(教育学))のディプロマポリシーDP1,DP3,DP4及びカリキュラムポリシーCP1,CP4,CP7に対応しています。
授業の方法 講義と平行して、書く、読む、まとめる、話し合う、調べる、発表するなどの様々なアクティビティに、履修者自身が取り組む。その意味で、アクティブ・ラーニングを通してスタディ・スキルのマスターを目指す実践的なクラスである。
履修条件 同一教員の教育学基礎論1・2をセットで履修すること。
授業計画
1スタートアップ:自主創造型パーソン
〔事前学習〕シラバスの内容を確認しておくこと
〔事後学習〕学習内容を確認し、ノートに整理しておくこと
2日本大学の歴史
〔事前学習〕前の授業で配布したプリント及び指示した関連文献を読んでおくこと
〔事後学習〕学習内容を確認し、ノートに整理しておくこと
3リサーチの仕方を学ぶ
〔事前学習〕前の授業で配布したプリント及び指示した関連文献を読んでおくこと
〔事後学習〕学習内容を確認し、ノートに整理しておくこと
4教育学ってなんだろう
〔事前学習〕前の授業で配布したプリント及び指示した関連文献を読んでおくこと
〔事後学習〕学習内容を確認し、ノートに整理しておくこと
5日本の教育の何が問題か―国際的視点から考える
〔事前学習〕前の授業で配布したプリント及び指示した関連文献を読んでおくこと
〔事後学習〕学習内容を確認し、ノートに整理しておくこと
6教育ディベート入門
〔事前学習〕前の授業で配布したプリント及び指示した関連文献を読んでおくこと
〔事後学習〕学習内容を確認し、ノートに整理しておくこと
7フォーマル・ディベートに挑戦する
〔事前学習〕前の授業で配布したプリント及び指示した関連文献を読んでおくこと
〔事後学習〕学習内容を確認し、ノートに整理しておくこと
8教育論文から学ぶ―その読み方、まとめ方
〔事前学習〕前の授業で配布したプリント及び指示した関連文献を読んでおくこと
〔事後学習〕学習内容を確認し、ノートに整理しておくこと
9良いノートの取り方とはどんなものだろう
〔事前学習〕前の授業で配布したプリント及び指示した関連文献を読んでおくこと
〔事後学習〕学習内容を確認し、ノートに整理しておくこと
10発表の仕方を学ぶ―その読み方、まとめ方
〔事前学習〕前の授業で配布したプリント及び指示した関連文献を読んでおくこと
〔事後学習〕学習内容を確認し、ノートに整理しておくこと
11モデル・プレゼンテーションをやってみる①
〔事前学習〕前の授業で配布したプリント及び指示した関連文献を読んでおくこと
〔事後学習〕学習内容を確認し、ノートに整理しておくこと
12モデル・プレゼンテーションをやってみる②
〔事前学習〕前の授業で配布したプリント及び指示した関連文献を読んでおくこと
〔事後学習〕学習内容を確認し、ノートに整理しておくこと
13ディスカッションの仕方をマスターする
〔事前学習〕前の授業で配布したプリント及び指示した関連文献を読んでおくこと
〔事後学習〕学習内容を確認し、ノートに整理しておくこと
14メディアを活用した文献調査
〔事前学習〕前の授業で配布したプリント及び指示した関連文献を読んでおくこと
〔事後学習〕学習内容を確認し、ノートに整理しておくこと
15これまでの復習・解説を行い理解を深める
〔事前学習〕前の授業で配布したプリント及び指示した関連文献を読んでおくこと
〔事後学習〕学習内容を確認し、ノートに整理しておくこと
その他
教科書 なし(プリントを配布する)
参考書 渡部 淳 『大学生のための 知のスキル 表現のスキル』 東京図書 2007年 第1版
授業で指示する
成績評価の方法及び基準 レポート(40%)、授業参画度(60%)
授業参画度は、毎回のコメントシート等で評価します。
オフィスアワー 水曜3限に、本館402研究室で相談に応じる。
備考 毎回プリント資料を用意して授業します。コース全体に関わるブックリストも配布します。各回の授業の最後に、次回のテーマについて説明しますので、授業の前に配布資料や文献を読んで準備してください。授業後は、プリントの内容に沿ってふり返り、独自のノートを作成していただきます。クラス内発表の準備などのために図書館やコンピュータルームを使ってリサーチワークに取り組んでいただきます。

このページのトップ