文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 教育学科 > 卒業論文
日本大学ロゴ

卒業論文

このページを印刷する

科目名 卒業論文
教員名 望月由起
単位数    4 学年    4 開講区分 文理学部
科目群 教育学科
学期 通年 履修区分 選択必修
授業概要 教育臨床社会学の観点から、現代日本の学校や家庭における教育課題を見出し、それへの対応を実践的に検討するような論文の指導を行う。
授業のねらい・到達目標 ・教育臨床社会学の視点に基づき(実践性への要請に応じ)、自身が関心を持てるテーマを設定できる。
・関連する複数の先行研究・文献等をふまえた上で、適切な手法を用いて調査分析を行うことができる。
・分析果を複眼的に考察し、自身の言葉で、他者に明確に説明できる。
・実践に資する知見や方策を提示できる。

この科目は文理学部(学士(教育学))のディプロマポリシーDP1,DP3,DP4,DP5及びカリキュラムポリシーCP1,CP4,CP5,CP7に対応しています。
授業の方法 原則として、学生自身がテーマを設定し、自身の学びの姿勢や他の活動との両立を意識しながら計画をたて、適宜、教員が個別の支援・指導を行う。
複眼的な視点・思考に基づく論文を目指すため、個人指導だけでなく、定期的に全体での検討会も開催し、ディスカッションをしながら進める。
「自分の論文が完成すればよい」という考えではなく、他の学生にも有益となるような議論にも力を注いでほしい。
※学生の希望や進捗状況に応じて、授業計画の変更や合宿を行う可能性もある。
授業計画
1オリエンテーション(概要、ねらい、到達目標、方法などの説明)
[事前学習]関心のあるテーマを他者に伝える準備をする。
[事後学習]授業時のコメントを整理する。
2先輩の論文から学ぶ(要旨)
[事前学習]卒業生の論文要旨を閲覧する。
[事後学習]授業時のコメントで参考になった点を記録する。
3先輩の論文から学ぶ(研究方法)
[事前学習]卒業生の論文の中で、関心のある研究方法に近い論文に目を通す。
[事後学習]授業時のコメントで参考になった点を記録する。
4卒業論文執筆の計画立案
[事前学習]資料を参考にして、自分なりの執筆計画をたてる。
[事後学習]授業時のコメントを参考にして、執筆計画をまとめる。
5卒業論文のタイトル検討
[事前学習]テーマ案を数点挙げる。
[事後学習]授業時のコメントを参考にして、テーマをある程度絞る。
6軸にする先行研究・文献の検討(1)
[事前学習]先行研究・文献案を数点挙げ、その内容を説明できるようにする。
[事後学習]授業時のコメントを参考にして、研究・文献をある程度絞り、入手する。
7軸にする先行研究・文献の検討(2)
[事前学習]先行研究・文献案を数点挙げ、その内容を説明できるようにする。
[事後学習]授業時のコメントを参考にして、研究・文献をある程度絞り、入手する。
8問題関心・背景の作成(1)
[事前学習]軸にする先行研究・文献と自身の卒業論文の関連を説明できるようにする。
[事後学習]授業時のコメントを参考にして、文章にする。。
9問題関心・背景の作成(2)
[事前学習]軸にする先行研究・文献と自身の卒業論文の関連を説明できるようにする。
[事後学習]授業時のコメントを参考にして、文章にする。
10研究方法の検討(1)
[事前学習]様々な研究方法を調べ、自身の論文に活用する方法を検討する。
[事後学習]授業時のコメントを参考にして、文献入手や調査依頼を進める
11研究方法の検討(2)
[事前学習]様々な研究方法を調べ、自身の論文に活用する方法を検討する。
[事後学習]授業時のコメントを参考にして、文献入手や調査依頼を進める
12進捗状況の確認(1)
[事前学習]進捗状況の報告をまとめる。
[事後学習]授業時のコメントを参考にして、進め方の修正をする。
13進捗状況の確認(2)
[事前学習]進捗状況の報告をまとめる。
[事後学習]授業時のコメントを参考にして、進め方の修正をする。
14進捗状況の確認(3)
[事前学習]進捗状況の報告をまとめる。
[事後学習]授業時のコメントを参考にして、進め方の修正をする。
15夏期中にすべき点の確認
[事前学習]夏期中にすべき点をまとめる。
[事後学習]授業時のコメントを参考にして、進め方の修正をする。
16夏期中の進捗状況の確認
[事前学習]進捗状況の報告をまとめる。
[事後学習]授業時のコメントを参考にして、進め方の修正をする。
17結果・考察をまとめる(1)
[事前学習]主な知見、考察の方向性について整理する。
[事後学習]授業時のコメントを参考にして、文章にする。
18結果・考察をまとめる(2)
[事前学習]主な知見、考察の方向性について整理する。
[事後学習]授業時のコメントを参考にして、文章にする。
19結果・考察をまとめる(3)
[事前学習]主な知見、考察の方向性について整理する。
[事後学習]授業時のコメントを参考にして、文章にする。
20論文全体の流れの確認(1)
[事前学習]論文の流れを報告できるように準備する。
[事後学習]授業時のコメントを参考にして、流れの修正をする。
21論文全体の流れの確認(2)
[事前学習]論文の流れを報告できるように準備する。
[事後学習]授業時のコメントを参考にして、流れの修正をする。
22論文全体の流れの確認(3)
[事前学習]論文の流れを報告できるように準備する。
[事後学習]授業時のコメントを参考にして、流れの修正をする。
23論文要旨案の作成
[事前学習]学科指定のフォーマットに合わせて、仮作成する。
[事後学習]授業時のコメントを参考にして、完成する。
24卒業論文の仮提出
[事前学習]学科指定のフォーマットに合わせ、既定の頁数以上の論文を作成する。
[事後学習]誤字脱字等を確認する。
25仮提出した卒業論文に基づく修正検討(1)
[事前学習]確認したい点を挙げる。
[事後学習]授業時に提示された課題に対する検討・修正を行う。
26仮提出した卒業論文に基づく修正検討(2)
[事前学習]確認したい点を挙げる。
[事後学習]授業時に提示された課題に対する検討・修正を行う。
27卒業論文の完成
[事前学習]本提出に向けて、論文・論文要旨を完成させる。
[事後学習]口述試問に向けての準備をする。
28卒業論文の完成(形式含め)
[事前学習]本提出に向けて、論文・論文要旨の誤字脱字等の確認を行う。
[事後学習]口述試問に向けての準備をする。
29口頭試問に向けて(1)
[事前学習]口頭試問に向けての内容確認を改めて行う。
[事後学習]口述試問に向けての準備をする。
30口頭試問に向けて(2)
[事前学習]口頭試問に向けて、自分の考えをまとめておく。
[事後学習]口述試問に向けての準備をする。
その他
教科書 なし
参考書 個々の学生の関心や執筆状況に合わせて提示する。
成績評価の方法及び基準 授業参画度(10%)、卒業論文(90%)
授業参画度は、毎回のリアクションペーパー等で授業参画度を評価します。
オフィスアワー アポイントメントを入れた上で、研究室(本館5階507)にて実施。
メールアドレス等は、初回授業時に伝える。

このページのトップ