文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 情報科学科(情報システム解析学科) > 情報科学講究2
日本大学ロゴ

情報科学講究2

このページを印刷する

科目名 情報科学講究2
教員名 韓東力
単位数    2 学年    3 開講区分 文理学部
科目群 情報科学科(情報システム解析学科)
学期 後期 履修区分 必修
授業概要 自然言語処理における最新の研究動向を把握する
授業のねらい・到達目標 自然言語処理に関する学術文献を読み解く力とプレゼン能力を高めることを目標とする

この科目は文理学部(学士(理学))のディプロマポリシーDP6及びカリキュラムポリシーCP9に対応しています。
授業の方法 自然言語処理やその周辺分野における最新の研究論文を輪読形式で発表しながら議論を重ねることで、卒業研究のテーマを絞り出していく
本授業の事前・事後学習は,各2時間の学習を目安とする。
授業計画
1ガイダンス(授業のテーマや到達目標及び授業の方法について説明する)
【事前学習】シラバスを事前に確認すること
【事後学習】第2回以降の授業に備え、配布資料に目を通しておくこと。
2論文輪読(文法理論)
【事前学習】第2回の資料を読んでくること
【事後学習】次回までに課題を完成すること
3論文輪読(辞書)
【事前学習】第3回の資料を読んでくること
【事後学習】次回までに課題を完成すること
4論文輪読(形態素解析)
【事前学習】第4回の資料を読んでくること
【事後学習】次回までに課題を完成すること
5論文輪読(構文解析)
【事前学習】第5回の資料を読んでくること
【事後学習】次回までに課題を完成すること
6論文輪読(意味解析)
【事前学習】第6回の資料を読んでくること
【事後学習】次回までに課題を完成すること
7論文輪読(文脈解析)
【事前学習】第7回の資料を読んでくること
【事後学習】次回までに課題を完成すること
8論文輪読(コーパス)
【事前学習】第8回の資料を読んでくること
【事後学習】次回までに課題を完成すること
9論文輪読(情報検索)
【事前学習】第9回の資料を読んでくること
【事後学習】次回までに課題を完成すること
10論文輪読(情報抽出)
【事前学習】第10回の資料を読んでくること
【事後学習】次回までに課題を完成すること
11論文輪読(文章分類)
【事前学習】第11回の資料を読んでくること
【事後学習】次回までに課題を完成すること
12論文輪読(対話)
【事前学習】第12回の資料を読んでくること
【事後学習】次回までに課題を完成すること
13論文輪読(自動要約)
【事前学習】第13回の資料を読んでくること
【事後学習】次回までに課題を完成すること
14論文輪読(機械翻訳)
【事前学習】第14回の資料を読んでくること
【事後学習】次回までに課題を完成すること
15まとめ(これまでの復習・解説を行い授業の理解を深める)
【事前学習】これまでの講義内容を復習しておくこと
【事後学習】学修した内容の整理し、今後の課題を自己分析し記録すること
その他
教科書 なし(資料配布)
成績評価の方法及び基準 授業参画度(100%)
授業参画度は、毎回のディスカッションにより評価する。
オフィスアワー 随時

このページのトップ