文理学部シラバスTOP > 文理学部 > 物理学科 > 特別研究
日本大学ロゴ

特別研究

このページを印刷する

科目名
平成27年度以前入学者
特別研究
教員名 千葉剛
単位数    6 学年    4 開講区分 文理学部
学期 通年 履修区分 必修
授業概要 相対性理論と宇宙論
授業のねらい・到達目標 テキストを徹底的に読み解くことで、資料を批判的に読み解く能力、および問題解決能力を養う。
この科目は文理学部(学士(理学))のディプロマポリシーDP4,DP6及びカリキュラムポリシーCP7,CP9に対応している。
授業の方法 前期はゼミナール形式でテキストを輪講する。後期は各自研究テーマを決めて、数値計算を行う。
本授業の事前・事後学習は,各2時間の学習を目安とします。
授業計画
1ガイダンス
授業のテーマや到達目標及び授業の方法について説明する
2特殊相対性理論の文献の輪講1
3特殊相対性理論の文献の輪講2
4特殊相対性理論の文献の輪講3
5特殊相対性理論の文献の輪講4
6特殊相対性理論の文献の輪講5
7特殊相対性理論の文献の輪講6
8特殊相対性理論の文献の輪講7
9特殊相対性理論の文献の輪講8
10特殊相対性理論の文献の輪講9
11特殊相対性理論の文献の輪講10
12特殊相対性理論の文献の輪講11
13特殊相対性理論の文献の輪講12
14特殊相対性理論の文献の輪講13
15特殊相対性理論の文献の輪講14
16ガイダンス
授業のテーマや到達目標及び授業の方法について説明する
17一般相対性理論の文献の輪講1
18一般相対性理論の文献の輪講2
19一般相対性理論の文献の輪講3
20一般相対性理論の文献の輪講4
21一般相対性理論の文献の輪講5
22一般相対性理論の文献の輪講6
23一般相対性理論の文献の輪講7
24一般相対性理論の文献の輪講8
25一般相対性理論の文献の輪講9
26一般相対性理論の文献の輪講10
27一般相対性理論の文献の輪講11
28一般相対性理論の文献の輪講12
29一般相対性理論の文献の輪講13
30一般相対性理論の文献の輪講14
その他
成績評価の方法及び基準 授業参画度(100%)
授業参画度は毎回の研究室での活動を,レポートは最終提出する特別研究レポートで評価します。
オフィスアワー 水曜14:40-16:10 A107

このページのトップ