文理学部シラバスTOP > 文理学部 > ドイツ文学科 > ドイツ語基礎演習6 (B組)
日本大学ロゴ

ドイツ語基礎演習6 (B組)

このページを印刷する

令和元年度以前入学者 ドイツ語基礎演習6 (B組)
教員名 板倉歌
単位数     学年    2 開講区分 文理学部
科目群 ドイツ文学科
学期 後期 履修区分 必修
授業の形態 主として同時双方向型授業(Zoom使用)
授業開始までにBlackboardのコースID: 20201863:2020ドイツ語基礎演習6(板倉歌・後・水4)に登録し、授業の注意事項に従って準備をしておくこと。
授業概要 ドイツ語の初級から中級へ
授業のねらい・到達目標 「話す・聞く・書く・読む」という四つの能力をバランスよく養うことを目標とします。ドイツの日常生活や文化などをテーマとして教科書を用い、身近な話題について自分で情報を集め、自分の言葉で表現する練習をします。(A5-2, A6-2)
後学期はじめの2回は、今年度の学科テーマ≪ドイツ再統一30周年≫関連の内容を扱います。
この科目は文理学部(学士(文学)のDP5,6及びCP5,6に対応しています。
授業の方法 初級文法の復習を加えながら、教科書の内容に沿って2~3回で1課ずつ進めます。
授業計画
1 2020年度学科テーマ≪ドイツ再統一30周年≫関連
【事前学習】用語を調べてみる。 (0.5時間)
【事後学習】用語と知識を確認する。 (0.5時間)
2 ≪ドイツ再統一30周年≫関連
【事前学習】プリント読解 (0.5時間)
【事後学習】練習問題 (0.5時間)
3 Partnerschaft und Familie (語彙と表現)
【事前学習】S.49-51 (0.5時間)
【事後学習】練習問題 (0.5時間)
4 Partnerschaft und Familie (文法と会話: A6)
【事前学習】S.52-54 (0.5時間)
【事後学習】練習問題 (0.5時間)
5 Partnerschaft und Familie(読解と聴解)
【事前学習】S.55-58 (0.5時間)
【事後学習】練習問題 (0.5時間)
6 Interkulturell leben(語彙と表現)
【事前学習】S.59-61 (0.5時間)
【事後学習】練習問題 (0.5時間)
7 Interkulturell leben(文法と会話)
【事前学習】S.62-64 (0.5時間)
【事後学習】練習問題 (0.5時間)
8 Interkulturell leben(読解と聴解)
【事前学習】S.65-68 (0.5時間)
【事後学習】練習問題 (0.5時間)
9 Stellensuche(語彙と表現)
【事前学習】S.69-71 (0.5時間)
【事後学習】練習問題 (0.5時間)
10 Stellensuche(文法と会話)
【事前学習】S.72-74 (0.5時間)
【事後学習】練習問題 (0.5時間)
11 Stellensuche(読解と聴解)
【事前学習】S.75-78 (0.5時間)
【事後学習】練習問題 (0.5時間)
12 Seikos Besuch in Frankfurt(語彙と表現)
【事前学習】S.79-81 (0.5時間)
【事後学習】練習問題 (0.5時間)
13 Seikos Besuch in Frankfurt(文法と会話)
【事前学習】S.82-84 (0.5時間)
【事後学習】練習問題 (0.5時間)
14 Seikos Besuch in Frankfurt(読解と聴解)
【事前学習】S.85-88 (0.5時間)
【事後学習】練習問題 (0.5時間)
15 まとめ(これまでの復習・解説を行い授業の理解を深める。)(A1, A2)
【事前学習】疑問点を整理 (0.5時間)
【事後学習】総復習と知識の確認 (0.5時間)
その他
教科書 板山真由美/塩路ウルズラ/本河裕子/吉満たか子 『Farbkasten Deutsch 2 plus(自己表現のためのドイツ語2 プラス)』 三修社 2020年
成績評価の方法及び基準 レポート(60%)、授業参画度(40%)
レポートについては状況によって変更の可能性があります。授業参画度には提出物などが含まれます。
オフィスアワー 授業後相談の上
備考 シラバスの内容は学修状況を考慮して変更することもあります。

このページのトップ