文理学部シラバスTOP > 文理学部 > ドイツ文学科 > ドイツ語学演習6
日本大学ロゴ

ドイツ語学演習6

このページを印刷する

令和元年度以前入学者 ドイツ語学演習6
教員名 板倉歌
単位数    1 学年 3・4 開講区分 文理学部
科目群 ドイツ文学科
学期 後期 履修区分 選択必修
授業の形態 主に同時双方向型授業(Zoom使用)
授業開始までにBlackboardのコースID: 20201937: 2020ドイツ語学演習6(板倉歌・後・水2)に登録し、授業の注意事項に従って準備をしておくこと。
授業概要 ドイツ語の従属節についての演習形式での授業
授業のねらい・到達目標 ドイツ語の従属節について検討し理解を深め、ドイツ語表現能力を高めることができる。(A3-4, A4-4)
この科目は文理学部(学士(文学)のDP3,4及びCP3,4に対応しています。
授業の方法 ドイツ語で書かれた文法書や論文をテクストとし、議論を加えながら皆で読み進める。
授業計画
1 ガイダンス(授業のテーマや到達目標及び授業の方法について説明する。)
【事前学習】初級文法の復習 (0.5時間)
【事後学習】初級文法の確認 (0.5時間)
2 従属節概観
【事前学習】テクスト読解をしてくること (0.5時間)
【事後学習】用語確認 (0.5時間)
3 従属節の機能を理解する
【事前学習】テクスト読解をしてくること (0.5時間)
【事後学習】内容と用語の確認 (0.5時間)
4 従属節の機能を利用できるようになる
【事前学習】テクスト読解をしてくること (0.5時間)
【事後学習】従属節の機能についてまとめ、説明できるようにする。 (0.5時間)
5 関係文概観
【事前学習】テクスト読解をしてくること (0.5時間)
【事後学習】内容と用語の確認 (0.5時間)
6 定関係代名詞
【事前学習】テクスト読解をしてくること (0.5時間)
【事後学習】定関係代名詞についてまとめ、説明できるようにする。 (0.5時間)
7 表現練習
【事前学習】練習問題を解いて、質問をまとめてくること。 (0.5時間)
【事後学習】練習問題の復習 (0.5時間)
8 不定関係代名詞
【事前学習】テクスト読解をしてくること (0.5時間)
【事後学習】不定関係代名詞についてまとめ、説明できるようにする。 (0.5時間)
9 表現練習を覚える
【事前学習】練習問題を解いて、質問をまとめてくること。 (0.5時間)
【事後学習】練習問題の復習 (0.5時間)
10 表現練習を行う
【事前学習】練習問題を解いて、質問をまとめてくること。 (0.5時間)
【事後学習】練習問題の復習 (0.5時間)
11 関係文の用法を理解する
【事前学習】テクスト読解をしてくること (0.5時間)
【事後学習】関係文についてまとめる。 (0.5時間)
12 関係文を利用できるようになる
【事前学習】テクスト読解をしてくること (0.5時間)
【事後学習】関係文についてまとめ、説明できるようにする。 (0.5時間)
13 いろいろな文献にあたる
【事前学習】テクスト読解 (0.5時間)
【事後学習】知識の整理 (0.5時間)
14 いろいろな文献にあたる
【事前学習】テクスト読解 (0.5時間)
【事後学習】学修した内容の整理 (0.5時間)
15 まとめ(これまでの復習・解説を行い授業の理解を深める。)
【事前学習】疑問点を整理 (0.5時間)
【事後学習】総復習と知識の確認 (0.5時間)
その他
教科書 プリントを配布
成績評価の方法及び基準 レポート(60%)、授業参画度(40%)
レポートは期末レポートで評価しますが、状況によっては変更の可能性があります。授業参画度にはリアクションペーパー等の提出物が含まれます。
これらを通してA-3、A-4の達成度を評価します。
オフィスアワー 授業後相談の上

このページのトップ