文理学部シラバスTOP > 文理学部 > ドイツ文学科 > ドイツ文化演習6
日本大学ロゴ

ドイツ文化演習6

このページを印刷する

令和元年度以前入学者 ドイツ文化演習6
教員名 早崎えりな
単位数    1 学年 3・4 開講区分 文理学部
科目群 ドイツ文学科
学期 後期 履修区分 選択必修
授業の形態 演習形式
同時双方型授業(zoomを使います)
Blackboard ID 20201943
授業概要 ミュージカル『エリーザベト』を題材として使います。
・ミュージカル作品を「物語」として鑑賞するだけではなく、背景にあるハプスブルクの近代史を考察・理解し、論理的に説明できる。
・ドイツ語力を伸ばし、翻訳の技術を学ぶ。
授業のねらい・到達目標 この科目は文理学部(学士( 文 学)のDP1.2.3.4.及びCP1.2.3.4  に対応しています。
・これまでに身につけたドイツ語力をさらに伸ばし、教科書ではないドイツ語の文章や、インターネット上のドイツ語の記事を読む。
・発表を通して、オーストリアおよびヨーロッパを歴史的、批判的に考察し、現代にも目を向け、説明ができる。A-3-3
・発表内容を聞き、資料や事象から見いだされる問題を発見し、それらを自らの問題と結びつけ、解決策を考察できる。A-4-3
授業の方法 ・作品背景を視野に入れて、主人公に関するドイツ語のテキスト、および作品の台本の一部を読む。
・発表者は、テーマを解説するために必要な資料を読み、精査して発表に臨む。

・台本と歌を一部読みますが、映像については、各自、ネットの英語字幕付きの動画等を視聴してください。時間があれば、事前に検索し
 て見ることをお勧めします。授業時に、必要な個所のURLは指示します。
授業計画
1 ガイダンス:履修者のみなさんがzoomに接続可能か、ビデオと音声の状況を確認するとともに、Blackboardを通じてテキストを入手したかを確認します。
どのように授業をすすめるか解説し、発表者を決める(テーマは二つ設定してありますが、関連の内容であれば自由発表を認めますので、授業進度が多少変更になるかもしれません)
作品についての簡単なテキストの冒頭を読む。
【事前学習】シラバスを読み、時間割を組む。テーマとなった作品の概要を確認しておく。A-5 (30分)
【事後学習】授業内で読んだ文章の文法をおさえて、復習しておく。A-5 (30分)
2 第一回目に配布したテキストの前半を読み、必要であれば文法説明をします。
【事前学習】配布テキストの前半を読んでおく。A-5 (50分)
【事後学習】授業内で読んだ文章の文法をおさえて、復習しておく。A-5 (10分)
3 第一回目に配布したテキストの後半を読み、文法の復習をします。
【事前学習】配布テキストの後半を読んでおく。A-5 (50分)
【事後学習】授業内で読んだ文章の文法をおさえて、復習しておく。A-5 (10分)
4 発表授業【テーマ】ハプスブルクの歴史・19世紀から第一次世界大戦のオーストリアの歴史を中心に
発表後、質問を受ける。
【事前学習】発表者以外も、テーマについて確認する。A-5 (50分)
【事後学習】発表資料を確認しておく。A-3 (10分)
5 前回の発表で受けた質問に対して、発表者が回答し、議論する。
発表授業【テーマ】皇妃エリーザベトについて
発表後、質問を受ける。
【事前学習】発表者以外も、インターネット等で確認する。A-5 (50分)
【事後学習】発表資料を確認しておく。A-3 (10分)
6 前回の発表で受けた質問に対して、発表者が回答し、議論する。
作品のテーマソングとなる歌『Ich gehoere nur mir』と次に重要な歌『Der letzte Tanz』を読む。
【事前学習】2曲の歌詞を読む。。A-5 (50分)
【事後学習】2曲を動画で確認しておく。A-3 (10分)
7 エリーザベトについての資料を、ドイツ語で読む。1ページ
【事前学習】配布テキストの1ページ目を読んでおく。A-5 (50分)
【事後学習】授業内で読んだ文章の文法をおさえて、復習しておく。A-5 (10分)
8 エリーザベトについての資料を、ドイツ語で読む。2ページ
【事前学習】配布テキストの2ページ目を読んでおく。A-5 (50分)
【事後学習】授業内で読んだ文章の文法をおさえて、復習しておく。A-5 (10分)
9 台本:プロローグを読む。1/2ページ
【事前学習】配布テキスト:台本1/2ページを読んでおく。A-5 (50分)
【事後学習】授業内で読んだ文章の文法をおさえて、復習しておく。A-5 (10分)
10 台本:プロローグを読む。3/4ページ

【事前学習】配布テキスト:台本3/4ページを7読む。A-5 (50分)
【事後学習】動画のプロローグを鑑賞しておく。A-3 (10分)
11 台本:第一幕第一場「父親と娘の会話」を読む。
【事前学習】配布テキストを読んでおく。A-5 (50)
【事後学習】授業内で読んだ文章の文法をおさえて、復習しておき、当該箇所の動画を見る。A-5 (10分)
12 台本:第一幕第二場「エリーザベトの姉が皇妃になる?」を読む。
【事前学習】配布テキストを読み、当該箇所をを動画で確認しておく。A-5 (50分)
【事後学習】授業内で読んだ文章の文法をおさえて、復習しておき、当該箇所の動画を見る。A-5 (10分)
13 台本:第一幕第三場「ウィーンの宮廷で」を読む。
【事前学習】配布テキストを読んでおく。A-5 (50分)
【事後学習】授業内で読んだ文文章の文法を押さえて、復習しておき、当該箇所の動画を見る。 (10分)
14 授業内で扱ったテキストや台本の翻訳上の疑問点を解決し、作品についての感想を述べる。
【事前学習】ミュージカルの前半を各自、動画で見ておく。 (1時間)
15 まとめの文章を読む。
【事前学習】配布資料を読んでおく。 (50分)
【事後学習】ドイツ語の文法と翻訳の仕方を確認するとともに、後期授業内容を精査する。 (10分)
その他
教科書 随時必要なテキストを配布する。
参考書 発表者には、参考資料を指示する。
成績評価の方法及び基準 授業参画度:翻訳授業のさいの積極的な参加、および発表授業の参加を考慮する。(70%)、Blackboardによる課題提出(30%)
オフィスアワー zoom授業の後

このページのトップ