文理学部シラバスTOP > 文理学部 > ドイツ文学科 > 卒業論文
日本大学ロゴ

卒業論文

このページを印刷する

令和元年度以前入学者 卒業論文
教員名 関口なほ子
単位数    8 学年    4 開講区分 文理学部
科目群 ドイツ文学科
学期 通年 履修区分 選択必修
授業の形態 課題研究(Blackboardを通じた課題配信・提出・質疑応答等を組み合わせる)。
授業開始までにBlackBoardのコースID 20201958: 2020 卒業論文
(関口なほ子・通・水5)に登録し、初回授業の注意事項に従って準備をしておくこと。
授業概要 受講生各自が立てたドイツ語圏の文学・文化に関するテーマについて考察し、論文を作成する。
授業のねらい・到達目標 主題に即して研究を深め,一年間かけて論文として仕上げる。(A-1-4)
自主的に問題設定をし、疑問点を掘り下げ、多角的に論考を組み立てていく能力、探求していく姿勢、論文を書くうえでの技術を身につけることができる。ドイツ語あるいはドイツ⽂化の基本知識を活かして、資料を読み取れるようになる。ドイツ語圏の理路に基づいて論理的・批判的に考察できるようになる。(A-3-4)
ドイツ語圏の資料や事象から問題を発⾒し、それを自らの問題として、専⾨的知識に基づいて解決案を作成できる。(A-4-4)
新しい問題を発⾒し、そのために必要な情報を収集・分析することができる。(A-5-4)
内容について批判を受けることによって、⾃らが提出した成果を批判的に評価することができる。(A-8-4)
この科目は文理学部(学士(文学))のディプロマポリシーDP3,DP4,DP5,DP8及びカリキュラムポリシーCP3,CP4,CP5,CP8に対応しています。
授業の方法 毎回研究の進捗を報告する。研究状況を文章にして持参し,指導を受けることが望ましい。
本授業の事前・事後学習は,合わせて4時間の学習を目安とします。
履修条件 学科の履修規定による。
授業計画
1 スタートアップ・ガイダンス(授業のテーマや到達目標および授業の方法について説明する)
論文のテーマ・目標到達に向けた準備・計画について報告する(A-8-4)。
【事前学習】卒業論文テーマを明快にしておく。 (4時間)
【事後学習】ガイダンスをうけて,一年間の計画を立てる。 (4時間)
2 研究進捗報告と研究指導:論文の形式・書き方・文献収集の方法について(一般的な注意事項)
第1回目の報告にたいする助言を受けて再報告する(A-8-4)。
【事前学習】論文の構想を整理し、まとめる。 (4時間)
【事後学習】指導を反映させて,一年間の研究計画書を作成する。 (4時間)
3 研究進捗報告と研究指導:引用・注釈・注記の方法について(一般的な注意事項)
年間の研究計画の発表と質疑応答(A-8-4)。
【事前学習】一年間の研究計画書を作成し、疑問点をまとめる。 (4時間)
【事後学習】議論をうけて,必要に応じて修正等をくわえる。 (4時間)
4 研究進捗報告と研究指導:文献の利用・活用の方法について
質疑応答(A-5-4, A-8-4)。
【事前学習】文献収集リストを作成する。 (4時間)
【事後学習】作成した文献リストを基に文献を講読する。 (4時間)
5 研究進捗報告と研究指導:進捗状況についての報告を受けて,それについて内容を検討・議論する(A-5-4, A-8-4)。
【事前学習】卒業論文に向けた準備・学習(文献購読・整理等)を進める。 (4時間)
【事後学習】議論をうけて,必要に応じて修正等をくわえる。 (4時間)
6 研究進捗報告と研究指導:進捗状況についての報告を受けて,それについて内容を検討・議論する(A-3-4, A-4-4,A-5-4, A-8-4)。
【事前学習】文献をよく読み,必要箇所をピックアップする。自分の考えをまとめる。 (4時間)
【事後学習】議論をうけて,必要に応じて修正等をくわえる。 (4時間)
7 研究進捗報告と研究指導:進捗状況についての報告を受けて,それについて内容を検討・議論する(A-3-4, A-4-4,A-5-4, A-8-4)。
【事前学習】文献をよく読み,必要箇所をピックアップする。自分の考えをまとめる。 (4時間)
【事後学習】議論をうけて,必要に応じて修正等をくわえる。 (4時間)
8 研究進捗報告と研究指導:進捗状況についての報告を受けて,それについて内容を検討・議論する(A-3-4, A-4-4,A-5-4, A-8-4)。
【事前学習】文献をよく読み,それについての考えをまとめる。 (4時間)
【事後学習】議論をうけて,必要に応じて修正等をくわえる。 (4時間)
9 研究進捗報告と研究指導:進捗状況についての報告を受けて,それについて内容を検討・議論する(A-3-4, A-4-4,A-5-4, A-8-4)。
【事前学習】文献をよく読み,それについての考えをまとめる。 (4時間)
【事後学習】議論をうけて,必要に応じて修正等をくわえる。 (4時間)
10 研究進捗報告と研究指導:進捗状況についての報告を受けて,それについて内容を検討・議論する(A-3-4, A-4-4,A-5-4, A-8-4)。
【事前学習】文献をよく読み,それについての考えをまとめる。 (4時間)
【事後学習】議論をうけて,必要に応じて修正等をくわえる。 (4時間)
11 研究進捗報告と研究指導:進捗状況についての報告を受けて,それについて内容を検討・議論する(A-3-4, A-4-4,A-5-4, A-8-4)。
【事前学習】文献をよく読み,それについての考えをまとめる。 (4時間)
【事後学習】議論をうけて,必要に応じて修正等をくわえる。 (4時間)
12 研究進捗報告と研究指導:進捗状況についての報告を受けて,それについて内容を検討・議論する(A-3-4, A-4-4,A-5-4, A-8-4)。
【事前学習】これまで収集してきた事柄をレポートにまとめる。 (4時間)
【事後学習】議論をうけて,必要に応じて修正等をくわえる。 (4時間)
13 研究進捗報告と研究指導:中間報告を行い,それについて内容を検討・議論する(A-3-4, A-4-4,A-5-4, A-8-4)。
【事前学習】中間報告書(前期の成果をまとめたもの)を作成する。 (4時間)
【事後学習】中間報告書を検討後、必要に応じて修正する。 (4時間)
14 研究進捗報告と研究指導:提出されたレポートについて議論し、問題点を再考する(A-3-4, A-4-4,A-5-4, A-8-4)。
【事前学習】提出用中間報告書を作成する。 (4時間)
【事後学習】検討後、必要に応じて中間報告書を修正する。 (4時間)
15 研究進捗報告と研究指導:提出された前期レポート内容を検討・議論する(A-3-4, A-4-4,A-5-4, A-8-4)。
【事前学習】前期レポート(中間報告書)をまとめて、事前に提出する。 (4時間)
【事後学習】検討後、必要に応じて中間報告書を修正する。 (4時間)
16 研究進捗報告と研究指導:夏休み期間中の進捗状況についての報告する。それについて内容を検討・議論する(A-3-4, A-4-4,A-5-4, A-8-4)。
【事前学習】夏休み期間中に卒業論文に向けた学習を進める。 (4時間)
【事後学習】必要に応じて中間報告書を修正する。 (4時間)
17 研究進捗報告と研究指導:進捗状況についての報告を受けて,それについて内容を検討・議論する(A-3-4, A-4-4,A-5-4, A-8-4)。
【事前学習】文献を精査し,自分のテーマに関係する箇所と自分の考えを比較考察する。 (4時間)
【事後学習】議論をうけて,必要に応じて修正等をくわえる。 (4時間)
18 研究進捗報告と研究指導:進捗状況についての報告を受けて,それについて内容を検討・議論をする(A-3-4, A-4-4,A-5-4, A-8-4)。
【事前学習】文献を精査し,自分のテーマに関係する箇所と自分の考えを比較考察する。 (4時間)
【事後学習】議論をうけて,必要に応じて修正等をくわえる。 (4時間)
19 研究進捗報告と研究指導:進捗状況についての報告を受けて,それについて内容を検討・議論する(A-3-4, A-4-4,A-5-4, A-8-4)。
【事前学習】文献を精査し,自分のテーマに関係する箇所と自分の考えを比較考察する。 (4時間)
【事後学習】議論をうけて,必要に応じて修正等をくわえる。 (4時間)
20 研究進捗報告と研究指導:提出された論文草案について議論する(A-3-4, A-4-4,A-5-4, A-8-4)。
【事前学習】文献を精査し,自分のテーマに関係する箇所と自分の考えを比較考察する。 (4時間)
【事後学習】議論をうけて,必要に応じて修正等をくわえる。 (4時間)
21 研究進捗報告と研究指導:提出された論文草案について議論する(A-3-4, A-4-4,A-5-4, A-8-4)。
【事前学習】論文を書き進め,まとまった箇所を事前に提出する。 (4時間)
【事後学習】議論をうけて,必要に応じて修正等をくわえる。 (4時間)
22 研究進捗報告と研究指導:提出された論文草案について議論する(A-3-4, A-4-4,A-5-4, A-8-4)。
【事前学習】論文を書き進め,まとまった箇所を事前に提出する。 (4時間)
【事後学習】議論をうけて,必要に応じて修正等をくわえる。 (4時間)
23 研究進捗報告と研究指導:提出された論文草案について議論する(A-3-4, A-4-4,A-5-4, A-8-4)。
【事前学習】論文を書き進め,まとまった箇所を事前に提出する。 (4時間)
【事後学習】議論をうけて,必要に応じて修正等をくわえる。 (4時間)
24 研究進捗報告と研究指導:提出された論文草案について議論する(A-3-4, A-4-4,A-5-4, A-8-4)。
【事前学習】論文を書き進め,まとまった箇所を事前に提出する。 (4時間)
【事後学習】議論をうけて,必要に応じて修正等をくわえる。 (4時間)
25 研究進捗報告と研究指導:修正稿について議論する(A-3-4, A-4-4,A-5-4, A-8-4)。
【事前学習】完成論文の草案を提出する。 (4時間)
【事後学習】議論をうけて,必要に応じて修正等をくわえる。 (4時間)
26 研究進捗報告と研究指導:再修正稿について議論する(A-3-4, A-4-4,A-5-4, A-8-4)。
【事前学習】修正稿へのコメントを受けて,再考し,再修正稿を作成する。 (4時間)
【事後学習】議論をうけて,必要に応じて修正等をくわえる。 (4時間)
27 研究進捗報告と研究指導:再々修正稿について議論する(A-3-4, A-4-4,A-5-4, A-8-4)。
【事前学習】修正稿へのコメントを受けて,再考し,再々修正稿を作成する。 (4時間)
【事後学習】議論をうけて,必要に応じて修正等をくわえる。 (4時間)
28 最終論文の検討会を実施する(A-3-4, A-4-4,A-5-4, A-8-4)。
【事前学習】完成論文を事前に提出する。 (4時間)
【事後学習】最終チェックをうけて,微修正をほどこし,提出稿とする。 (4時間)
29 提出稿をめぐって意見交換・議論する(A-3-4, A-4-4,A-5-4, A-8-4)。
【事前学習】提出稿を確認しておく。 (4時間)
【事後学習】卒業論文以降の方向性について考えておく。 (4時間)
30 卒業論文をうけて,次の段階について検討する(A-3-4, A-4-4,A-5-4, A-8-4)。
【事前学習】卒業論文以降の方向性についてまとめる。 (4時間)
【事後学習】今後のステップアップについてまとめる。 (4時間)
その他
参考書 適宜紹介します。
成績評価の方法及び基準 授業参画度(20%)、論文(80%)
明確な問題意識の有無,問題設定や対象となる事柄についてどれだけ調べ考察しているか、文章表現の適切さ、論理的な論の展開などを総合的に評価する。
授業参画度は,授業内での発言で評価する。
オフィスアワー Blackboardを通して質問を受け付けます。

このページのトップ