文理学部シラバスTOP > 大学院博士前期課程 > 社会学専攻 > 都市・地域・映像社会学研究
日本大学ロゴ

都市・地域・映像社会学研究

このページを印刷する

令和2年度入学者 都市・地域・映像社会学研究
令和元年度以前入学者 社会学実証基礎研究2
教員名 後藤範章
単位数    2 課程     開講区分 文理学部
科目群 社会学専攻
学期 前期 履修区分 選択
授業の形態 前期は、全てをZoomによるオンライン授業で行います。授業の方法と参加の仕方について事前にメールで知らせますので、履修希望者は5/11(月)までに後藤(ngotoh@chs.nihon-u.ac.jp)宛に連絡して下さい。オンライン授業を補完するために、ML(すでに4/10に組んで使えるようにしてあります)とBlackboardも利活用します。
授業概要 都市社会学・地域社会学・映像(ビジュアル)社会学に関する文献の講読
授業のねらい・到達目標 都市社会学、地域社会学、映像(ビジュアル)社会学の視点と理論と方法を習得すると共に、留学生が多い状況を踏まえて、読解力や表現力(日本語を読み、理解し、意見を述べ、書く力)を高めます。
授業の方法 候補本リストをもとに、履修生と話し合って輪読する本を選定し、進め方と報告&レジュメ担当者を定め、3冊程度を読み進めて、議論を重ねていきます。なお、輪読する本は読みやすさと廉価であることを重視して、文庫か新書にしたいと思います。
履修条件 「専門社会調査士」資格の取得希望者は、2021年度に開講するH・I・J科目(後藤はH・Jの2科目を担当します)を履修すると共に、学部時代に「社会調査士」資格を取得していない場合は、学部の科目等履修生になってA・B・C・D+EかFの5科目を履修し単位を取得する計画を具体化しましょう。これらの科目を履修し、社会調査に基づく実証的な修士論文を執筆すれば、「社会調査士」と「専門社会調査士」の両資格を申請することが出来ます。
授業計画
1 ガイダンス:授業のテーマや到達目標及び輪読本の選定と進め方などについて
【事前学習】輪読候補本を検討して、何を読みたいか考えておくこと (2時間)
【事後学習】授業を振り返り、理解が及んでいないことを補うこと (2時間)
2 都市社会学・地域社会学・映像(ビジュアル)社会学研究の主要テーマと到達点
【事前学習】指定教科書の該当箇所を熟読して、内容を理解しておくこと (2時間)
【事後学習】授業を振り返り、理解が及んでいないことを補うこと (2時間)
3 都市社会学・地域社会学・映像(ビジュアル)社会学に関する文献の輪読_1.1
【事前学習】指定教科書の該当箇所を熟読して、内容を理解しておくこと (2時間)
【事後学習】授業を振り返り、理解が及んでいないことを補うこと (2時間)
4 都市社会学・地域社会学・映像(ビジュアル)社会学に関する文献の輪読_1.2
【事前学習】指定教科書の該当箇所を熟読して、内容を理解しておくこと (2時間)
【事後学習】授業を振り返り、理解が及んでいないことを補うこと (2時間)
5 都市社会学・地域社会学・映像(ビジュアル)社会学に関する文献の輪読_1.3
【事前学習】指定教科書の該当箇所を熟読して、内容を理解しておくこと (2時間)
【事後学習】授業を振り返り、理解が及んでいないことを補うこと (2時間)
6 都市社会学・地域社会学・映像(ビジュアル)社会学に関する文献の輪読_1.4
【事前学習】指定教科書の該当箇所を熟読して、内容を理解しておくこと (2時間)
【事後学習】授業を振り返り、理解が及んでいないことを補うこと (2時間)
7 都市社会学・地域社会学・映像(ビジュアル)社会学に関する文献の輪読_2.1
【事前学習】指定教科書の該当箇所を熟読して、内容を理解しておくこと (2時間)
【事後学習】授業を振り返り、理解が及んでいないことを補うこと (2時間)
8 都市社会学・地域社会学・映像(ビジュアル)社会学に関する文献の輪読_2.2
【事前学習】指定教科書の該当箇所を熟読して、内容を理解しておくこと (2時間)
【事後学習】授業を振り返り、理解が及んでいないことを補うこと (2時間)
9 都市社会学・地域社会学・映像(ビジュアル)社会学に関する文献の輪読_2.3
【事前学習】指定教科書の該当箇所を熟読して、内容を理解しておくこと (2時間)
【事後学習】授業を振り返り、理解が及んでいないことを補うこと (2時間)
10 都市社会学・地域社会学・映像(ビジュアル)社会学に関する文献の輪読_2.4
【事前学習】指定教科書の該当箇所を熟読して、内容を理解しておくこと (2時間)
【事後学習】授業を振り返り、理解が及んでいないことを補うこと (2時間)
11 都市社会学・地域社会学・映像(ビジュアル)社会学に関する文献の輪読_3.1
【事前学習】指定教科書の該当箇所を熟読して、内容を理解しておくこと (2時間)
【事後学習】授業を振り返り、理解が及んでいないことを補うこと (2時間)
12 都市社会学・地域社会学・映像(ビジュアル)社会学に関する文献の輪読_3.2
【事前学習】指定教科書の該当箇所を熟読して、内容を理解しておくこと (2時間)
【事後学習】授業を振り返り、理解が及んでいないことを補うこと (2時間)
13 都市社会学・地域社会学・映像(ビジュアル)社会学に関する文献の輪読_3.3
【事前学習】指定教科書の該当箇所を熟読して、内容を理解しておくこと (2時間)
【事後学習】授業を振り返り、理解が及んでいないことを補うこと (2時間)
14 都市社会学・地域社会学・映像(ビジュアル)社会学に関する文献の輪読_3.4
【事前学習】指定教科書の該当箇所を熟読して、内容を理解しておくこと (2時間)
【事後学習】授業を振り返り、理解が及んでいないことを補うこと (2時間)
15 都市社会学・地域社会学・映像(ビジュアル)社会学研究の課題
【事前学習】指定教科書の該当箇所を熟読して、内容を理解しておくこと (2時間)
【事後学習】授業を振り返り、理解が及んでいないことを補うこと (2時間)
その他
参考書 なし
成績評価の方法及び基準 レポート:内容と提出状況等で評価するレポート(30%)、授業参画度:授業での発言の量と質、議論の展開等で評価する授業参画度(70%)
発表とレポート、授業への参画度・貢献度を総合的に判断して評価します。
オフィスアワー 個別の相談に関しては、まずメールをngotoh@chs.nihon-u.ac.jp宛に送って下さい。メールもしくはオンラインでやり取りするようにします。

このページのトップ