文理学部シラバスTOP > 大学院博士後期課程 > 日本史専攻 > 日本史研究1
日本大学ロゴ

日本史研究1

このページを印刷する

令和3年度入学者 日本史研究1
教員名 古川隆久
単位数    2 課程 後期課程 開講区分 今年度開講せず
学期 前期 履修区分 必修
授業の形態 zoomによる双方向型と、電子メールでの送受信による課題研究型を組み合わせた遠隔授業
指導可能な研究領域 日本近現代史、日本近世史
目標 博士号の取得を目指し、独立した研究者となる能力の獲得と実績の獲得。
方法 授業の形式:【演習】
学会におけるこうとうほうこくや論文の投稿を積み重ね、最終的には博士論文の提出を目指し、zoomまたは電子メールで指導を行う。
その他
評価方法 研究の進行状況、口頭発表や論文掲載の実績により判断する。
オフィスアワー 電子メールまたはzoomで必要に応じて相談を受け付ける。

このページのトップ